• 廃棄するサッカーボールから世界で一つのチャームを作ろう

    ”スポーツ”×”エコ”×福祉”の新しい価値づくり~サッカーボール・アップサイクル・ワークショップ~

廃棄するサッカーボールから世界で一つのチャームを作ろう
Normal sale(Unlimited duration)
  • Ask questions to the expert
  • Unlimited duration
  • 2 Video(s) (Length: 18:04)
nameWith digital certificate

Course Summary

「スポーツを通じた社会貢献って何ができるだろう?」「使い終わったスポーツ用具は捨てるしかないのかな?」

そんな疑問を感じたことのある方に、”スポーツ"x”エコ”x”福祉”がかけ合わさった新しい価値を創る活動のご紹介です。

また廃棄するブラインドサッカーボールから作る世界で一つのチャームの作り方もご紹介致します。

障害者スポーツ、アップサイクル(ただ再利用するだけでなく新たな価値をつけて再生すること)、スポーツを通じた社会貢献、ボランティアに興味のある方に新たな可能性をGo Getしてもらえることと思います。

Target Audience

  • 子どもに物を大切にする気持ちを育てたいと考えている方
  • スポーツを通して社会貢献したいと考えている方
  • 社会貢献したいと考えている方
  • ボランティアに興味のある方

Course Curriculum

About Expert

Good Sport association

州立ユタ大学心理学部卒業後、スプリングフィールド大学大学院心理学部アスレティックカウンセリング学科にて修士号を取得。 在学中は大学のスポーツチームにてアスレティックカウンセラーとしてサポートを行うほか、冒険教育のNPO法人プロジェクトアドベンチャーにて 日本人初のインターンとして勤務。帰国後、一般企業を経て、スポーツマネジメント会社へ転職。 スポーツ教育部部長として、 日本オリンピック委員会(JOC)はじめ、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(LPGA)など 数々のスポーツ競技団体、チームへスポーツ教育プログラムを実施。 2010年からはJ1川崎フロンターレ 育成・普及部の教育担当としてスポーツを通じたリーダー育成プログラム「フロンターレアカデミー」を開発・展開。 千葉大学非常勤講師(2004~2012年)のほか、大学生へのワークショップ、セミナーも多数実施。 2009年よりスポーツに携わる女性の会「女性スポーツコミュニティ」を主宰。勉強会、交流会、イベントなどを企画運営し、延べ約500名が参加する。 2013年スポーツの教育的・文化的価値の向上を目指し、スポーツを通じた場づくり・環境づくり・キャリアづくり・未来づくりを行うGood Sport associationを設立。 国際ファシリテーター協会(IAF)認定プロフェッショナルファシリテーター 日本生産性本部キャリアコンサルタント講座 修了

▲ページトップへ