• テクニカルで優しく勝つ!スローなFX投資術 Ver.2

    勝率アップを目指すための相場分析術

 テクニカルで優しく勝つ!スローなFX投資術 Ver.2
Normal sale(Unlimited duration)
  • 8 day money back guarantee
  • Unlimited duration
Use coupon
Please enter your coupon code
  • 5 Video(s) (Length: 50:43)
nameWith digital certificate

Course Summary

外国為替取引(FX)という外貨の取引手法やテクニカル分析という相場へのアプローチ手法に対して、多少の誤解や本質とは少し異なる解釈をなされている方も少なくないとこれまで感じてきました。

そこで、ここは一旦基本に立ち返ってFXやテクニカルな相場分析の特性について改めて考え、それらを「より身近なものと捉えていただくことからスタートしていただきたい」と考えた上での構成になっております。

コースの冒頭でお話しているとおり、まずはFXの最大の特徴である「レバレッジ」というものについて、その考え方から根本的に見直すことから始めましょう。個人投資家の方の場合、最大で25倍までレバレッジを活用することが仕組み上は認められています。とはいえ、最初はレバレッジ=1倍あるいは4~5倍程度までに留めたうえで、言わば「スローなFX」からスタートしてみるのも一手ではないかと思うのです。

また、外国為替相場と向き合って行く上では、米国や欧州など世界の様々な国や地域の情勢や実体経済の現状などを詳しく分析した上で臨むファンダメンタルズ的なアプローチも大事ですが、相場そのものが持つ特性や値動きの中にある「リズム」、「うねり」などをヒントに先々の方向性や水準感などをつかむテクニカル的なアプローチも等しく大事です。

そこで、コースの中では『何故、テクニカル分析が重要か?』という点についても詳しくお話しています。

「なるほど」と納得いただけましたら早速、具体的な事例に基づいて「優しく」勝率アップにつなげるテクニカル分析手法のお話しに移ってまいります。

 ちなみに、テクニカル分析の手法は大きく「トレンド系」と「オシレーター系」の2タイプに分かれます。そこで、今回はそれらをVer.1とVer.2に分けて学習していただけるように致しました。

意外に「ありそうでなかった」お話ができたのではないかと自負しております。ご興味ございましたら是非、ご参加ください。

Target Audience

  • 投資ビギナーの方
  • テクニカル分析を優しく学び直したい方

About Expert

経済アナリスト 田嶋智太郎

株式会社アルフィナンツ代表/経済アナリスト

  1964年東京都生まれ。

 慶応義塾大学卒業後、現三菱UFJモルガン・スタンレー証券勤務を経て転身。転身後は数年間、名古屋文化短期大学にて「経営学概論」、「生活情報論」の講座を受け持つ。

 過去20年余、主に金融・経済全般から戦略的な企業経営、引いては個人の資産形成、資金運用まで幅広い範囲を分析・研究。民間企業や金融機関、新聞社、自治体、各種商工団体等の主催する講演会、セミナー、研修等の講師を務め、年間の講演回数はおよそ100回前後、これまでの累計講演回数は3000回近くに上る。

ネットマネー、イグザミナ、ナイルス・ナイル、FX攻略.comなど活字メディアの連載執筆、コメント掲載多数。また、日経BizGate「先読み&深読み 経済トレンドウォッチ」、マネーパートナーズ「外貨投資 転ばぬ先の智慧」、マネックス証券「マネックスラウンジ」、外為オンライン「外為ラボ」など、数多のWEBサイトで経済・経営のコラム執筆を担当し、株式・外為・商品などの投資ストラテジストとしても高い評価を得ている。

ほかに、自由国民社「現代用語の基礎知識」のホームエコノミー欄執筆担当。

 

これまでに、NHK総合「くらしの経済」、テレビ朝日「やじうまプラス」、BS朝日「サンデーオンライン」、日経CNBC「ラップトゥデイ」、ダイワ・証券情報TV「エコノミ☆マルシェ」などのレギュラーコメンテータを歴任。現在は、ラジオNIKKEI「夜トレ」、東海ラジオ「B(ビジネス)-サイト」などのコメンテータを務める。

 

  主な著書は 

        「財産見直しマニュアル」(ぱる出版)

    「外貨でトクする本」(ダイヤモンド社)

    「マネー運用成功ノート」(学研)

    「一人勝ちの『株』作戦」(KKベストセラーズ)  

    「株に成功する技術と失敗する心理」(KKベストセラーズ)   

    「硬派の戦略投資」(角川SSC)

    「FXチャート『儲け』の方程式」(アルケミックス)

    「はじめてのFX『儲け』のコツ」(アルケミックス) 

    「日本経済沈没!今から資産を守る35の方法」(西東社)  ほか多数

  

  主な講演テーマは

    「大転換期の日本経済~今をどう乗り切るか?」

   「消費増税後の日本経済~今後の展望と企業経営~」

   「アベノミクスと日本経済の行方」

   「東京五輪で変わる!日本経済と企業経営」

   「これからどうなる?日本経済・企業経営」

      「蘇れ!日本経済・輝け!中小企業」

     「世界のマネー潮流を知り明日の行方を読む!」

   「どうなる?どうする?これからの資産形成」   ほか多数

▲ページトップへ