• 岳本恭治のピアノ・脱力奏法講座

    これがピアノ上達への近道だ!

岳本恭治のピアノ・脱力奏法講座
Normal sale(Unlimited duration)
  • 8 day money back guarantee
  • Unlimited duration
Use coupon
Please enter your coupon code
  • 6 Video(s) (Length: 42:37)
  • 1 PDF
nameWith digital certificate

Course Summary

ピアノ上達への近道は、脱力奏法にあった!
ピアノを教える人、学ぶ人のための月刊誌「ムジカノーヴァ」で好評いただいた岳本恭治さんの講座を、よりわかりやすく映像で再現します。

 

豊かで伸びのある響きをピアノで奏でるためには、脱力奏法が不可欠です。とはいっても、ただ力を抜けばいいわけではなく、正しいトレーニングをしないと、腱鞘炎など手の疾患の恐れもあります。

 

この講座では、ピアノの打鍵システムと重力に逆らわない脱力奏法を丁寧に解説。トレーニング方法も紹介していますので、繰り返し視聴し、脱力奏法を身につけましょう。

 

<脱力奏法とは>

「脱力奏法」とは、指を自然に伸ばして、重力や無理のない筋力を使って弾くことです。腕の重さと筋肉の弛緩を基本としていて、無駄なく筋肉を使います。「ハイフィンガー奏法」と異なり、弱い音でも響きがついてきて、強い音でも割れることはありません。

 

■エキスパート(講師)紹介

岳本恭治(Kyoji Takemoto) ピアノ指導者

 

武蔵野音楽大学ピアノ科・国立音楽院ピアノ調律科卒業。英国トリニティ大学グレード・ディプロマを最優秀で取得。演奏活動と共に「ピアノ構造学・改良史・奏法史」のセミナーを行う。「国際フンメル賞」受賞。著書「ピアノ大全」(ヤマハ)他多数。現在、国立音楽院指導講師、日本J.N.フンメル協会会長、国際フンメル協会名誉会員、全日本ピアノ指導者協会(PTNA)正会員。

 

〈岳本恭治氏からのメッセージ〉

このコースでは、手の形やトレーニング方法など、重要なことを何度も繰り返し視ていただくことができます。特に、腕の重さを知る方法、また無理のない筋力の使い方、脱力奏法のための基本的な知識を学んでいただけます。

 

脱力奏法のトレーニングを無理なくしていただくように解説をしていますので、ぜひ、このチャンスにご自分の奏法を見直して、美しい響きでピアノが弾けるようにしていただきたいと思います。

 

岳本恭治オフィシャルサイト http://hummel1778.com/ 

Target Audience

  • 手の形やトレーニング方法を見直したい
  • ピアノの脱力奏法を習得したい
  • ピアノを美しい響きで弾けるようになりたい

Course Requirements

  • ピアノ

About Expert

音楽之友社 e-playing

音楽之友社は1941年に設立されたクラシック音楽の総合出版社です。

「音楽の力を信じ、音楽の心を伝えたい」の理念のもと、雑誌・楽譜・書籍などを出版しています。

 

その音楽之友社がプロデュースする「e-playing」は、いつでもどこでもインターネットで楽しくレッスンを受けられるオンライン講座です。第一線で活躍する憧れのアーティストが楽しく、やさしく、指導してくれます。講師陣の魅力あふれる音楽には、どんな秘密があるのか、体験し、身につけましょう!

 

▲ページトップへ