• ネイティブの英語がはっきりと聞き取れる!『笠原式英語高速メソッド®学習法』Lesson10

    〜レストランでの会話_2〜

ネイティブの英語がはっきりと聞き取れる!『笠原式英語高速メソッド®学習法』Lesson10
Normal sale(Unlimited duration)
  • 8 day money back guarantee
  • Unlimited duration
Use coupon
Please enter your coupon code
  • 10 Video(s) (Length: 29:19)
nameWith digital certificate

Course Summary

今回は、海外旅行で役に立つレストランでの会話、第2回目を学習します。場面を想像しながら、学習して行きましょう。

会計に入る前に、ちょっとした苦情の言い方、たとえば、「サラダに髪の毛が入っていました。」「食事がなかなか来ないのですが。」

それから、ちょっとしたお願い、たとえば、「ナイフを落としてしまいました。」「パンをもう少しいただけますか?」などです。

会計では、「クレジットカードで支払う」時の会話、「領収書をもらう」時の会話などを学習します。

 

Skit 1 Could you come here for a minute, please?

苦情を言うとき: Making a complaint 

外国のレストランで困ったことになったとき、どうしたらいいでしょう? 苦情の言い方を学んでいきます。

苦情 (complaints)表現法

「苦情」のことを日本語では、「クレーム」ですが、英語では「complaint」と言います。

英語のclaimは、「権利に基づいて、主張をする」ことです。たとえば、「保険金を請求する」ことが、それに当たります。

しかし、日本語の「クレーム」は、「文句を言う」ことに等しいので、英語とは意味が違ってきます。

「クレームを言う」は、・・・make a complaint  make complaints または、complain

「クレーム」は、・・・complaint

「クレーマー」(文句を言ってばかりいる人)は、・・・complainer 

となります。和製英語とは混同しないようにして下さい。

 

すみません。ちょっときてもらえませんか?

Excuse me. Could you come here a minute, please?

 

Excuse me.”「ちょっと、すいません。」の後で、“Could you come here a minute, please?”「ちょっときてもらえませんか?」と言われると、大抵のwaiter, waitressは、「あれ、何か悪いことしちゃったかしら?」と緊張した面持ちで来ますので、効果大です。

 

1.すみませんが、…が、私の_____に入っています

⇒ Excuse me, theres in my soup  / salad / dish

 

出された食べ物に、髪の毛、虫などが入っていた場合に、きちんと説明できるようになるフレーズです。

There’s …を使って行うことによって、事情を先に伝えることができます。

たとえば、

①スープに虫が入っているんだけど。

Theres そこにはいますa bug 虫がin my soup. 私のスープに/ 

②サラダに髪の毛が入っているんだけど。

Theres そこにはありますa hair 髪の毛がin my salad. 私のサラダに/

 

Skit 2 I dropped my knife, may I have another one, please?

ナイフを落としちゃったんですが?

  • お願いするので、May I …?して頂いてもよろしいですか?」とていねいに言いましょう。

I dropped私は落としました my knife,私のナイフを may I have私は頂いてもよろしいですか another one,もうひとつのナイフを please?お願い致します

 

Skit 3 Is it possible to have some more bread, please?

パンをもう少しいただけますか?

  • Is it possible to …? 「は可能ですか?」は、ていねいなリクエストのMay I …?でもなければ、Could you …? でもありません。でも、とってもていねいな言い方です。覚えておきましょう。

Excuse me, butすみませんが is it possibleそれは可能ですか to have頂くことは some more breadいくらかもっとのパンを, please?お願いします。

 

Skit 4: Would you like some dessert?

デザートは、いかがなさいますか?

  • 英語には、日本語の「ごちそうさま」にあたる言葉がありません。
  • 食事がおいしかったら、

That was それはありましたa delicious meal.おいしい食事で

または、

That was それはありましたa wonderful meal.すばらしい食事で

とさりげなく言いましょう。

 

  • 「デザートはいかがなさいますか?」は、

Would you like あなたはお望みでしょうかsome dessert?  デザートを

 

Skit 5: May I have the check, please?

お会計をお願いします!

  • 「お会計をお願いします。」は、

May I have私は頂いてもよろしいですか the check,お勘定書を please?お願いします

 

Skit 6: Could I have the receipt, please?

領収書をお願いできますか?

  • 現金になさいますか?それともカードでお支払なさいますか?

Would you like あなたはお望みですかto pay 支払うことをin cash 現金でor by credit card? または、クレジットカードで/

  • ビザカードは使えますか?

Do you takeあなたがたは、受け付けますか Visa Card? ビザ・カードを/

  • 領収書を頂けますか?

Could I have私は頂けますか? the receipt,領収書を please? お願いします

  • またのお越しをお待ちいたしております。

Please comeお越しください again.また

 

以上、大事なので、覚えておきましょう。

Speaking Practice4-Step-Speaking

4-Step-Speaking」のコーナーでは、「5 Step-Listening」で学んだ知識を整理するとともに、とっさの英会話でも、スラスラと話せるようにしていきます。楽に話せるようになれば、聴き取りも自ずとしっかりできるようになってきます。

Target Audience

  • ネイティブの英語が聞き取れるようになりたい人
  • 英語が苦手な人
  • 英語学習を始めたい人
  • 英語を動画で学びたい人
  • 英語力を身につけたい人
  • 外国人と気軽に会話がしたい人
  • 英会話に通っている人
  • 英会話をマスターしたい人
  • 英語が話せるようになりたい人
  • 英語をスマホで学習したい人
  • TOEICの点数をあげたい人
  • 海外旅行に行きたい人
  • 留学を考えている人
  • 実践的な英会話を身に付けたい人

About Expert

笠原禎一

「英語高速メソッド®」開発者 Yoshi Kasahara 

イギリスのハートフォードシャー大学・大学院でMBAを、サウサンプトン大学・大学院で、英語教授法の学位を取得し、「日本人のための最適な英語学習法」を研究。
「英語高速メソッド®」は、オーストラリア、日本、韓国で画期的な語学学習法として、特許を取得。 


<笠原氏メッセージ>

わたしが開発した「英語高速メソッド®」は、日本人が短期間に効率良く英語力を高めていく秘策から生まれた独特の英語習得法です。

今までの学校英語のように、返り読みをしていては、英語が話せるようにはなりません。
英語を習得するうえで、一番 大切なことは、英語を英語の語順のまま、すばやく聴き取り、英語の語順で理解し、話せるようになることです。これらを高速に、効率よく身につけることを目標に開発された英語学習法が、「英語高速メソッド®」です。
世界中にファンを持つ「英語高速メソッド®」がこのたび GoGetterz 動画レッスンシリーズになりました。

動画なので見るだけでカンタンに英語力がUPできます。
みなさまが、この特別な「英語高速メソッド®」で、学習され、一日も早く、流暢な、使える、実践的な英会話を身につけて、皆様の人生の目的を達成する、一助となれますことを心から祈念いたします。 

Other courses of this expert

Related courses

▲ページトップへ