• 「音楽家の話が聴きたい。」 第5回

    ~リズムセクションから見た楽曲アプローチ~

「音楽家の話が聴きたい。」 第5回
Normal sale(Unlimited duration)
  • 8 day money back guarantee
  • Unlimited duration
Use coupon
Please enter your coupon code
  • 7 Video(s) (Length: 02:06:43)
nameWith digital certificate

Course Summary

【出演者】
屋敷豪太(音楽家)/根岸孝旨(音楽家)

今、第一線で活躍する、音楽プロデューサー、アレンジャー、ミュージシャン達が、ここでだけ教えるマル秘テクニック! “音楽家の話が聴きたい。” 
第5回は、それぞれ数々の有名アーティストのプロデューサーとしても活躍している、ドラマーの屋敷豪太氏とベーシストの根岸孝旨氏を講師に迎えて開催された、貴重なセミナー(2018年2月18日開催)の模様を収録。

【プロフィール】
屋敷豪太
世界を舞台に活躍するドラマーにして、プロデューサー。88年、英国のSoulIISoulに参加。世界のダンス・ミュージックシーンに一石を投じた“グランド・ビート”を生み出す。91年、Simply Red「Stars」に参加し、英アルバムチャート2年連続1位を記録。その後、ソロ活動の他、nokko、藤井フミヤ、サッカー国際試合選手入場曲「WORLD SOCCER ANTHEM」などをプロデュース。

根岸孝旨
Cocco、GRAPEVINE、つじあやの、くるり、中島美嘉、aiko、miwa等数多くのアーティストの作品をプロデュース。また、Dr.StrangeLove、JUNK FUNK PUNKでバンド活動を行う他、ベーシストとして、奥田民生、吉井和哉、藤井フミヤ等のアーティストをサポート。

屋敷豪太、根岸孝旨ともにNHK総合テレビ『プロフェッショナル 仕事の流儀』のテーマ曲「Progress」を演奏している kōkua のメンバーでもある。

【収録内容】
第1部:来歴紹介/楽器(Dr./Bass)の紹介/他のパートが変わった時のアプローチの違い/モニター環境や機材、年代などによる音色の変化/など
第2部:屋敷豪太氏が所属していた、Simply Redの楽曲「Stars」を題材に、楽曲に対してリズム体としてどういった音作りやアプローチをしていくかを実践的に解説。2人が参加しているkōkuaカバー・ヴァージョンとの比較。(※当日に行った実演の模様は、配信映像には収録されておりません)/質疑応答

Target Audience

  • 屋敷豪太さんに興味がある方
  • 根岸孝旨さんに興味がある方
  • 音楽業界の裏側を知りたい方
  • 音楽プロデュースに興味がある方
  • ドラムに興味がある方
  • ベースに興味がある方

About Expert

リットーミュージック

音楽と楽器生活の最強サポーター、音楽専門出版社リットーミュージック。

『ギター・マガジン』や『ベース・マガジン』、『リズム&ドラム・マガジン』をはじめとした楽器専門誌、教則本、楽譜、教則映像などを中心に、初心者からプロの方まで、音楽ライフをサポートします。

Other courses of this expert

▲ページトップへ