• 本を出版してブランド価値を10倍アップさせる方法

    これであなたも作家先生になれるかもしれない!

本を出版してブランド価値を10倍アップさせる方法
Normal sale(Unlimited duration)
  • 8 day money back guarantee
  • Unlimited duration
Use coupon
Please enter your coupon code
  • 6 Video(s) (Length: 00:00)
nameWith digital certificate

Course Summary

50人以上の無名の人を出版デビューさせてきた実績を持つ作家の高橋フミアキが、出版するためのツボとコツを伝授します。

本を出版することで、あなたのセルフブランドが10倍アップします。

しかも、出版実績ができると、集客で悩まなくなりますし、人生が変わります。

⇒動画講義を聞くだけでOK

⇒企画書はWordで作成します。

 

これは、電子書籍での出版をススメるものではありません!

これは、自費出版での出版をススメるものではありません!

電子書籍や自費出版を求める人は、別の講師のところへ行ってくださいね~~

 

私は、商業出版で無名の人を50人以上、出版デビューさせています!

 

商業出版というのは、出版社に選ばれて出版し、出版社から印税をもらうというものです。

そろそろ印税生活をしてみたいとおもいませんか?

 

【コースの内容】

■第1回目講義/本を出版すると人生がどのように変わるのか?

■第2回目講義/書籍の企画書をつくるときのコンセプトを考える方法

■第3回目講義/売れる本のタイトルのつけ方

■第4回目講義/編集者に会いたいと思わせるプロフィールの作り方

■第5回目講義/売れると思わせる企画意図の書き方

■第6回目講義/読者の心を鷲づかみする目次の作り方

■第7回目講義/出版社へアプローチする方法

 

⇒企画書の書き方がスッキリとわかりやすく解説していますので、誰でも企画書が描けるようになります。

⇒出版社とのパイプの作り方がわかります。

⇒一刻も早く作家先生になってください!

【特典】

(1)門外不出、なかなか手に入らない、出版が決定した企画書の実物をプレゼントします。

(2)Word形式の企画書のフォーマットをプレゼントします。

(3)出版相談会も企画中!

Course Curriculum

About Expert

高橋フミアキ

高橋フミアキ

 

作家&ヒプノセラピスト&ライフコーチ

・2001年から文章スクールをはじめる。

卒業生のなかには「南日本新聞」文学賞の大賞を受賞した人。「神奈川新聞」文芸コンクールの短編小説部門で佳作を取った人などがいる。

・企業研修で文章の書き方を指導

キヤノン、アステラス製薬、NTTデータ経営研究所、ニッセイ基礎研究所など多数

・文章スクールの受講生らの「文章に対する苦手意識」を変えるために、心のケアにも乗り出す。ヒプノセラピストの資格を取得し、潜在意識を書き換えることで、「文章に対する苦手意識」や「お金のブレーキ」などを外すことに成功している。

・50名以上の受講生らを出版デビューさせている。

・一般社団法人スピリチュアル・ライフコーチ協会認定コーチ

・全米催眠士協会(National Guild of Hypnotis)認定 ヒプノセラピスト

・米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定 ヒプノセラピススト

・日本ホリスティックアカデミー認定ヒプノセラピスト

・前世療法プロフェッショナルコース/年齢退行療法プロフェッショナルコース修了

・2012年から東京ヒプノセラピーサロンを開業。

「文章に対する苦手意識」を変える。

「お金のブレーキ」を外す。

「夢を叶える」体質になる。

文章スクールの受講生だけでなく、一般の方々も、

北海道や九州から西新宿のサロンへ個人セッションを受けに訪れている。

ヒプノセラピーの個人セッションはこちら≫≫

 

■著書

『一瞬で心をつかむできる人の文章術』が、読売新聞の書籍ランキング総合で6位。

『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』

『さすがと思わせるできる人の話し方』

『うまいと言われる文章の書き方』

『大富豪のおじいさんの教え』など多数。

累計50万部のベストセラーに!

 

■マスコミ実績

・J-WAVEのアンジャッシュ渡部氏の番組にゲスト出演

・NHKで文章スクールが紹介される。

・読売新聞の書評ページで高橋フミアキの書籍が総合ランキングで6位になる。ちなみに、このときの9位は浅田次郎さんの小説。

・朝日新聞、日経MJ、雑誌『THE21』など多数

▲ページトップへ