お知らせ

家庭料理研究家・柏木京子がコーチングをふまえた「毎日の料理から自信が生まれる方法」など2講座をリリース。

「働き方改革」より先に、料理とコーチングを駆使し起業。スカイプ「オンライン料理教室」と料理教室「チアフル・キッチン」を主宰する柏木京子がのべ1000人の生徒から企画。本人出演動画を独占配信スタート。

2018/05/10 株式会社ユイコモンズ

 家庭料理研究家であり、 コーチングのコーチとして活躍する柏木京子氏と協力し、 本人出演の「料理×コーチング基礎 毎日の料理から自信が生まれる方法」と「~カンタン・おいしい・からだにやさしい~ いまさら聞けない基礎講座」の二講座を独占配信スタート。 料理の悩みを解決するeラーニング版のオリジナルコースとして共同開発いたしました。

【コースURL】
「料理×コーチング基礎 毎日の料理から自信が生まれる方法」
https://gogetterz.com/ja/course-view-details/5831
 
「~カンタン・おいしい・からだにやさしい~ いまさら聞けない基礎講座」
https://gogetterz.com/ja/course-view-details/5821
 

「料理×コーチング基礎 毎日の料理から自信が生まれる方法」、 「柏木京子のいまさら聞けない『基礎講座』」を同時開発した背景

 2016年9月、 政府は内閣官房に「働き方改革実現推進室」を設置した。 2018年、 5月現在、 キーワードとして世の中に浸透してきた。 一言でいえば「 一億総活躍社会を実現するための改革 」として、 在職中の女性を中心に企業で正規雇用や女性登用を促し、 離職中の女性の社会参加を牽引する試みでもあった。

 実際に女性を取り巻く労働環境や社会状況もこの数十年で地殻変動のように大きく変わった。 ベースとなる環境としては、 大きなふたつの要因がある。 女性の出産後の動向と、 共働きの増加 である。

 日本では6割の女性が第1子の出産後に退職する。 そのため第一の壁と呼ばれ、 実際には「 M字カーブ 」となり、 先進諸国では珍しい。 男女の家事負担率、 保育園、 待機児童の問題がニュースになる理由とも言われているます。

第二の壁として、 再就職した場合、 前職と同様の収入を得られず、 パートや派遣社員など非正規社員 となる。 子育て中の女性に企業が賃金を抑えることで、 働き方に制限がかかる。

 近年、 正社員で育休から復帰する女性も増えたが、 この「 マミートラック 」がネックとなっていて、 昇進希望が持てず、 企業環境としても子育てに理解が不足するため、 女性らのモチベーションが低下し、 離職というケースが多い。

もうひとつの側面としては「共働き世帯の増加」がある。

平成29年版の男女共同参画白書では、 以下のように明記されている。

(共働き世帯の増加)
昭和55年以降,夫婦共に雇用者の共働き世帯は年々増加し,平成9年以降は共働き世帯数が男性雇用者と無業の妻から成る世帯数を上回っている。


 1980年には、 専業主婦世帯は1114万世帯で、 おおまかに言うと「3人に2人は専業主婦であった」のが、 2016年にはおよそ同比率で「3人に2人が共働き」と逆転しており、 女性の社会進出は顕著 になっている。

ここで「働き方改革」という追い風があり、 再就職だけではなく、 起業という方向性 が女性たちの間に現実味を帯びてきた。

 2015年の女性起業家等実態調査(経済産業省)によると、 起業動機が「自由に仕事をしたかった」と、 従来の「仕事の経歴や資格を生かしたかった」から大きく変化が見られるようになった。 このように女性を巡る社会や産業界が変化し、 女性らの意識の変化もあわせて、 昨今 ネット環境を使用した業態がさらに増加傾向 と予測される。

 自宅で学べるオンライン料理教室・自宅料理教室「チアフルキッチン」主宰の柏木京子さんは、 下記のプロフィールにあるように、 自らの体験を糧にし、 コーチングと料理という二本柱でビジネスモデル として、 いち早く個人でネット講座を立ち上げた。

 2011年から始め、 スカイプなどを利用したレッスンの受講者は、 のべ1000人で、 リピーターの多いビジネスになっている。 その柏木京子さんと、 弊社のGo Getter(ゴーゲッター)の 「自ら道を切り開いていく人」というビジョンと合致 し、 料理の悩みを解決するeラーニング版のオリジナルコースのリリースとなった。
 

「料理×コーチング基礎 毎日の料理から自信が生まれる方法」の概要、 メリット

 本講座は、 料理の悩みをコーチングの手法で、 解決していきます。 料理を学ぶことでどんなメリットがあるか、 実際の柏木さんの料理教室での体験談も織り込まれています。 また、 どうやって、 コーチングや料理が自らの仕事になっていったのか、 具体的な指導の様子が理解でき、 起業への足がかりなども理解することができます。

 購入者は7チャプターの動画(約14分53秒)
・販売価格:4,000円(税抜き)

特典として、 購入者は3000~5000円相当の自宅で学べるオンライン料理教室か自宅料理教室「チアフルキッチン」での講座が無料で受講できます。

 

「柏木京子のいまさら聞けない『基礎講座』」の概要、 メリット

 本講座は、 料理の基本となる包丁の持ち方から姿勢、 盛り付け方などで構成されています。 初心者でもベテランでも、 いまさら聞けないような基本をキュウリ、 人参が切り方だけで美味しくなる科学的な方法などが学べます。 コーチングの技術を使った話し方や話題の進め方ですので、 コーチングを料理から体験してみたい方にも最適です。

 購入者は8チャプターの動画(約21分58秒)PDFのレシピ付き
・販売価格:5,000円(税抜き)

 特典として、 購入者は3000~5000円相当の自宅で学べるオンライン料理教室か自宅料理教室「チアフルキッチン」での講座が無料で受講できます。

 

本講座の特徴

1 購入者は、 一回3000~5000円相当の実際の講座が、 無料で受講できます。

 本講座には、 特典として、 柏木京子の主催する一回3000~5000円相当の講座が自宅で学べるオンライン料理教室か自宅料理教室「チアフルキッチン」で実際に受講できます。 予約はHPやFBのメッセージなど、 気軽にお問い合わせできます。 (材料費は別になっています。 材料費はメニューによって変わりますので、 別途お問い合わせください)

 人気講座は▲いまさら聞けない料理の基礎(お出汁編)▲何もしたくないときのラクラクお料理レッスン▲献立決めが楽になるセミナー▲料理をラクにする6つの方法▲化学調味料を使わない料理セミナーなどがあります。

 新しい講座のリクエストも随時受け付ける予定です。
 
2 購入者は、 料理をコーチングの手法で、 学ぶことができます。

 特別特典講座は、 オンライン料理教室か自宅料理教室「チアフルキッチン」で実際に受講できますが、 すべて柏木さんにコーチングの手法で提供されます。 実際のやりとりのなかで、 自然に柏木流コーチングを無料体験できます。

コーチングに二の足を踏んでいた方には、 実際に体験できるチャンスです。

柏木さんは「子育て、 仕事など、 女性の悩み」のコーチとしても活躍しています。 今回の特別特典講座で、 柏木さんと実際に話すことで、 安心してコーチングに移行できます。

3 基本が学べ、 何度でも見返せるセミナーと添付のPDFで、 理解が深まります。

サラダに使うキュウリ、 人参、 玉ねぎ、 鶏肉など、 汎用性の高い食材で、 基本が学べ、 何度でも見返せるセミナーと添付のPDFで、 理解が深まります。 (PDFは「柏木京子のいまさら聞けない『基礎講座』」のみ)

初心者や苦手意識を持つ方が自炊をするために、 怪我をしない適切な包丁の技術が学べます。 主要な料理に使われる食材が、 番組のように早送りせずに、 実際のスピードで丁寧に切っていきます。

お子さんでもわかるような内容なので、 親子で学ぶことが可能です。

 

エキスパートプロフィール


柏木京子(かしわぎ・きょうこ)

1967年10月2日生まれ。 埼玉県出身。


 青山学院大学文学部教育学科卒業。

 老舗・東京会館でのレッスンを皮切りに、 サルヴァトーレ・クオモ氏ほか有名シェフや著名な料理研究家、 パティシエなど“本物”を学べる料理教室に通い、 料理の基礎から応用まで学ぶ。

 調理師専門学校の講座で「料理の化学的根拠」を学ぶ。 料理と並行して、 テーブルコーディネート、 フラワーアレンジメント、 野菜ソムリエの資格も取得。

 コーチングがきっかけで自宅や区の施設で料理教室を開始。 同時にコーチングの養成機関でコーチングの技術を学び資格取得。

2011年4月より夫の転勤でアメリカ西海岸・サンディエゴへ。 スカイプでの「オンライン料理教室」を本格的に始動する。 ネット環境さえあれば世界中どこにいてもOK、 「すっぴんパジャマで参加できる」と喜ばれる。 現地でアメリカ人主婦向けに日本食を教える活動も行う。

2014年4月に帰国し「いまさら聞けない料理の基礎」「化学調味料を使わない料理セミナー」など悩みに応えるテーマのレッスンを企画、 自宅料理教室も再開。 オンライン料理教室はのべ1000人近くが参加。

スカイプでのパーソナルコーチングも実施。 コーチングのコミュニケーションスキルを駆使しており、 リピーターも多い。

 

▲ページトップへ

news-newsdetail