パシフィックボイス

ShortShortsは、世界に通用する日本人監督育成のため、2004年から多くの企業や行政団体とショートフィルムの製作を始めました。 アサヒスーパードライと共に、映画祭ジャパン部門優秀賞受賞監督による、3作品のショートフィルムのプロデュースを行った事をきっかけに、文化庁、VIPO(映像産業振興機構)に映画祭に参加する優秀な日本人の若手監督を推薦し製作。 その後、観光庁と共に「旅シヨーット!プロジェクト」特別製作作品、ミュージックShortクリエイティブ部門特別製作作品、東京スカイツリーと特別製作作品、そして、初となるスカパー!との3Dショートフィルムの製作などを行っています。2015年に農林水産省と製作した『しゃぶしゃぶスピリット』は5カ国語対応し、オンライン展開の他、2015年ミラノEXPOでも上映されました。また、ShortShortsが製作した作品は、年間を通じて世界各国の映画祭に無料で出品代行するなど、世界へ羽ばたく日本人監督を応援しています。 製作だけでなく、株式会社SABON Japanや、東武タワースカイツリー株式会社などとは、製作するためのエピソード募集などを行い、作品の露出を最大限に高める様々な企画を行いました。

No Result(s)
No Result(s)