全日本動物専門教育協会

一般社団法人 全日本動物専門教育協会(Japan Society for Animal Specialty Education 以下、SAE)は、教育という観点から人と動物が共生できる調和のとれた真の社会づくりに貢献していくことを目的に活動している協会です。

その活動の大きな柱として、SAEでは業界を牽引できる人材の育成に取り組んでいます。育成された人材である証として、SAEが発行するライセンスの中でも、「トリマー」「動物看護師」「家庭犬訓練士」「動物介在福祉士」は「初級」「中級」「上級」「教師」4部門のいずれを取得しても、環境省所轄動物愛護法のもと都道府県認可動物取扱責任者資格取得の要件を満たし、「販売」「保管」「貸出」「訓練」「展示」の5種全てを取得することができます。このことは、SAEの作成するカリキュラムが各教科、各部門にわたり、教育、指導が優れている証明であるといえるでしょう。

 

結果がありません
結果がありません