GoGetterz Terms of Use

本規約は、株式会社ユイコモンズ(以下「当社」と言います。)が運営するGoGetterzを利用するエキスパート及びメンバー(ならびにこれらの利用を希望する者)に対して適用されるものです。 エキスパート及びメンバーは、本規約に同意した場合のみ当社のサービスを利用することができます。

第1章 総則

第1条(目的、サービス内容)

当社は、何に対しても積極的で、好奇心のある方に最適な学びを提案し、目標を達成できる環境創りを目的とし、ユーザーに対して、GoGetterzの名称による以下のサービス(以下「本サービス」と言います。)を行います。

  • (1)オンラインクラスルームにおいて、学習サービスを提供するエキスパートと学習サービスを受けるメンバーに対して、双方に学習の場を提供します。
  • (2)メンバーに対して、コース検索、コースライセンス契約の申込みを容易にし、メンバーがエキスパートと契約したコースを閲覧する場を提供します。
  • (3)エキスパートに対して、オンラインコースを配信する場、メンバーからのイベント・セミナーコース申込受付場を提供します。
  • (4)(1)から(3)に伴う、集客、代金回収の代行を行います。

第2条(定義)

本規約における以下の用語の定義は、以下のとおりとします。

  • (1)「エキスパート」とは、本サービスを利用し、学びを求めるメンバーに対し、学習サービスを提供し、学びを教える者を言います。
  • (2)「メンバー」とは、エキスパートの提供する学習サービスを利用し、学びを受ける者を言います。
  • (3)「ユーザー」とは、エキスパートとメンバーを合わせて本サービスを利用する者を言います。
  • (4)「学習サービス」とは、エキスパートが提供する学びの情報を言います。
  • (5)「コース」とは、エキスパートが提供する学習サービスを体系化したものの総称を言います。
  • (6)「コースライセンス契約」とは、エキスパートとメンバーとの間で締結するコースに関するライセンス契約を言います。
  • (7)「期間限定配信コース」とは、配信期間が限定されているコースを言います。
  • (8)「無期限配信コース」とは、配信期間の定めのないコースを言います。
  • (9)「月契約配信コース」とは、配信について、月ごとの契約とするコースを言います。
  • (10)「コンテンツ」とは、エキスパートが提供する学習サービスの個々の情報をいいます
  • (11)「アカウント」とは、ユーザーが自己の情報を管理する管理画面を言います。

第3条(規約の効力)

  • 本規約は、本サービスを利用するすべてのユーザー及び本サービスの利用を希望する全てのものとに対して適用され、ユーザーは本規約の内容を確認し同意の上、本規約の内容に従うことを承諾した場合のみ、本サービスを利用できます。本規約の内容に同意せず、個々の内容に異議のあるユーザーは本サービスの利用ができず、本サービスの利用を開始していた場合であっても、本サービスのユーザーの地位を失います。
  • 本規約に伴い当社が定め、本サービスのサイトまたは当社サイトにおいて掲示し、または個々のユーザーもしくはユーザー全体に対して通知をした、利用案内、遵守事項、利用規則その他名称のいかんに関わらず、本サービスの利用に伴いユーザーが遵守すべき事項については、本規約の一部を構成するものとし、ユーザーは本規約とともにこれらの事項に同意し、従うものとします。
  • 当社とユーザーとの間で、契約書、覚書その他名称のいかんにかかわらず、本サービスの利用に関する書面による個別の合意がなされた場合で、当該書面において合意された個別の取り決めが本規約と矛盾、齟齬を生じる場合、当該書面において本規約に優先することが特に明記された事項を除いては、本規約の定めが優先するものとします。

第4条(サービスの利用、ユーザー登録及び抹消)

  • 本サービスを利用したい者は、当社サイト上のメンバー登録ページの入力フォームに従って、必須項目を入力し、メンバー登録をしなければなりません。
  • 前項の入力をし、メンバー登録ボタンをクリックした時点で、メンバー登録の申し込みは完了し、その後当社から第6条によるユーザーIDが付与された時点をもって、ユーザーとなることができます。ただし、登録事項において虚偽、誤記、入力漏れ等があり、または登録した電子メールアドレスが一時的に保存可能な電子メールアカウントであった場合、過去に登録が抹消されたユーザーである場合には、メンバー登録を完了することができないことがあります。
  • ユーザーについて、下記事項が判明した場合には、当社は、メンバー登録の完了後においても、理由を開示することなく、メンバー登録を抹消することができます。メンバー登録が抹消された場合、本サービスを利用することは出来ません。ただし、現実に利用したコースについて支払いがなされた金員の返還はしません。
    • (1)申込みが本人以外の第三者(本人から適切な権限を付与されたものを除く)により行われた場合
    • (2)入力された内容に虚偽があった場合
    • (3)メンバーが14条に基づく支払をしない場合
    • (4)過去に本規約違反によりメンバー登録の抹消処分を受けていた場合
    • (5)ユーザーが第7条1項に定める手続を懈怠し、当社からの連絡などが当該ユーザーに到達していないと認められた場合
    • (6)その他前各号に準ずる事項で当社が本サービスの利用者として適切ではないと判断した場合
  • 前項の場合において、当社はユーザーに対して登録抹消の理由などは一切開示する義務を負わず、ユーザーはこれに異議を述べることはできません。ただし、当社が登録抹消事由をユーザーに伝達した場合においては、ユーザーは当該登録抹消事由が存在しないことを証明し、ユーザーとしての再登録を申し出ることができるものとします。この場合においても、当社は再登録の義務を負うものではなく、当社の判断において再登録の是非を定めます。
  • ユーザーは、本条の定めによりユーザー登録が抹消された場合においても、それによって被った損失、不都合、不便などについて当社に対して何らの請求をすることはできません。ただし、ユーザーにおいて、当社が故意または重大な過失により不適切な登録抹消を行ったことを証明したときは、以後の対応についてユーザーと当社は協議を持ち解決を図るものとします。
  • ユーザーは、エキスパートがメンバーに対し授業と指導的サービスを提供し、メンバーがエキスパートから授業と指導を受ける以外の営利目的で本サービスを利用することはできません。

第5条(サービスの利用資格)

  • 本サービスを利用するユーザーとなるためには、18歳以上で法的責任能力を有していなければなりません。未成年者の場合は、親権者や後見人の同意または法定代理による手続が必要となります。
  • 本サービスを利用するユーザーが法人の場合は、法人登記をし、適法に存続している法人でなければなりません。法人の登記事項の記載(商号、所在、代表者、代表者住所などの記載事項)が当該法人の実情と異なる場合には、不適法な法人であるとみなし、本サービスの利用資格を得られず、または既に利用資格を得ている場合にはその資格を喪失するものとします。
  • ユーザーが、日本国籍以外の者で日本在住の個人である場合には、必要な在留資格または許可を有していなければなりません。
  • 前3項の他、当社において本サービスの利用者として不適切であると判断したものに対しても利用資格を与えない場合があり、この場合は前条3項ないし5項を準用します。

第6条(ユーザー情報の管理)

  • ユーザーは、ユーザー自身が設定したメールアドレスとログインパスワードを用いて本サービスを利用するものとします。ユーザー自身が設定したメールアドレスがユーザーの識別IDとなりますので、メールアドレスやログインパスワードなどの情報は、自己の責任と負担で適切な管理をして下さい。当社の責によらない事由によって、メールアドレスやパスワードの漏洩その他が生じたためにユーザーが被った損害については当社は一切の責任を負いません。
  • 当社は、適正なメールアドレス、パスワードによるログインがなされたときは、ユーザー自身によるアクセスであるとみなし、それ以上の本人確認などを行うことなく、当該アクセス者が本サービスの利用権限があるユーザーとして取り扱います。
  • ユーザーは、メールアドレスとログインパスワードを自己の本サービスの利用においてのみ利用することができ、有償・無償を問わず、また親族家族であるかを問わず、登録されたユーザー以外の第三者に対して当該メールアドレスとログインパスワードを譲渡または貸与することは一切禁止されます。これに違反して第三者がユーザーのメールアドレスとログインパスワードを用いて本サービスを利用し、利用を試みたときは、メンバー登録は抹消され、第三者が利用したコースの閲覧などについての利用料相当分の損害金をユーザーは支払うものとします。
  • ユーザーが、自己の責任によるか否かを問わず、自己のメールアドレスやパスワードが不正に使用されていることを認知したときは、直ちに当社に対してその旨の報告を行い、当社の指示に従って新たなパスワードの交付手続を受け、新たにパスワードなどを設定する必要があります。これらの手続の懈怠によりユーザーが被った損失、不都合についても当社は一切の責任を負いません。
  • ユーザーは、アカウントに掲載されたすべてのデータを自己責任で管理するものとします。当社はユーザーのデータの漏洩、滅失等、それらに付随する対応について何ら責任を負わないものとします。

第7条(情報の変更等)

  • ユーザーは、メンバー登録情報に変更が生じた場合には、すみやかに、当社サイト上のメンバー登録ページの入力フォームに従って、変更後の情報を入力し、メンバー登録を更新しなければなりません。
  • メンバー登録の変更は、変更の設定登録がなされた時点から適用となります。
  • メンバー登録情報の変更を懈怠したことにより被ったユーザーの損失、不都合については当社は一切の責任を負いません。
  • メンバー登録の更新がなされない、適切なメンバー登録情報への変更がなされないなどの場合には、当社はユーザーによる本サービスの利用を停止することができるものとします。この場合、当社からの通知がなされたにもかかわらず、ユーザーが適切なメンバー登録の変更を実行しないときは、当社はユーザーの登録を抹消することができるものとします。

第8条(通知の方法)

当社からユーザーへの通知は、メンバー登録されている電子メールアドレス、住所、電話番号のいずれかについて当初が適当と認める方法で行います。電子メールによる通知は、当社が電子メールを送信した時点で通知されたものとします。

第9条(規約の変更)

  • 当社は、いつでも本規約の変更をすることができ、エキスパート及びメンバーは変更後の規約に拘束されることします。
  • 当社は、本規約の変更について、効力発生時期を定め、その時期までに規約の変更を当社のサイトに掲載することにより周知することとします。
  • 規約の変更に対しては、当該変更が公序良俗に反する場合を除いては、ユーザーはこれに異議を述べることはできず、変更後の規約への不服従の意向を有するユーザーは第17条に基づく退会の手続を取るものとします。
  • 本規約の他、本サービスに伴い当社が別途定める利用規程などで当社サイトに告示されているもの、または、当社からユーザーに対して通知されているものも、第3条2項により本規約の一部をなすものとみなし、前3項を準用します。

第10条(コンテンツ・コース)

  • 本サービスの提供サイトにおいては、エキスパートが提供する学習サービスのコンテンツその他の情報について、当社が当社の定める体系・分類などに従って適宜配置を行います。エキスパートが、学習サービスの分類などを指定している場合であっても、当社の判断においてより適切な分類箇所への登録・配置を行うことがあります。
  • 本サービスの提供サイトにおいては、ユーザーが、学習サービスを検索しやすいように分類し、検索機能を設けるものとします。当該検索機能のアルゴニズムなどは当社が定め設計するものとし、個々の検索結果についてユーザーが異議を述べることはできないものとします。
  • 学習サービスの体系、分類などは適宜当社において変更することがあり、その結果として個々の学習サービスの本サービス提供サイトにおける露出度に変更があった場合においても、その結果については当社は何らの責任を負いません。

第2章 メンバー

第11条(サービスの利用)

  • メンバーは、本サービスの提供サイトにおいて、エキスパートがアップロードしたコースまたはコンテンツを自由に検索し、エキスパートが設定した受講料を支払うことによって、エキスパートとコースライセンス契約を締結することができます。コースライセンス契約は、メンバーが受講料の支払いを完了した時点で成立します。ただし、無料コースのコースライセンス契約の場合は、メンバーが申込みをした時点で成立します。
  • メンバーは、コースライセンス契約が成立した場合、次のサービスを受けることができます。
    • (1)期間限定配信コース:コース概要画面で視聴期間の定めがある場合、当該期間に限定してコースの視聴、利用をすることができます。
    • (2)無期限配信コース:コース概要画面で視聴期間の定めがない場合、コースの視聴、利用をすることができます。
    • (3)月契約配信コース:コース概要画面で月契約の規定がある場合、15条の定めに従い、毎月の受講料を支払うことで、コースの視聴、利用をすることができます。
    • (4)イベント・セミナーコース:コース概要画面で定められた、日時、会場にてイベント・セミナーコースの受講をすることができます。
  • メンバーは、コースライセンス契約の成立のいかんに関わらず、エキスパートが提供するコースが本規約に違反するなどにより当社により当該コースの利用ができなくなり、またはエキスパートが本サービスの利用資格を喪失したことにより当該エキスパートのコースが利用できなくなった場合においても、当社に対してはそれに対する損失の補填・賠償等を求めることはできず、エキスパートとの間において解決を図るものとします。

第3章 費用等

第12条(費用)

  • ユーザーは、ハードウェア、ソフトウェア、通信回線、その他本サービスを利用するために必要な一切を自己の責任と費用をもって準備することとします。
  • ユーザーは、サービス利用には、前項の他、サービス利用に必要な費用(電話料金、通信料、その他手数料等を含む)、がかかることを了承し、これを負担するものとします。
  • ユーザーが本サービスを利用するために必要となる前2項の設備、サービスなどについては当社は一切関与しません。ただし、本サービスを利用するために必要となる技術情報(必要となるソフトウェアの種類や機器のスペック等)がある場合には、これらを当社のサイトにおいて公開するものとします。ユーザーはこれらの必要条件を満たした環境の元で本サービスを利用するものとし、当該必要条件を満たさなかったために被った損失、不都合、不便などについては当社は一切の責任を負わないものとします。

第13条(コースの掲出、制作)

  • コースの制作費用は、全てエキスパートの負担とします。コンテンツにおいて使用されている写真、音楽、映像などについての著作権使用料などについても、エキスパートが自己の費用と負担で必要な手続及び支払いを行うものとします。
  • コースのアップロード、掲載についての利用料などは発生しません。
  • クラス運営などの追加コストや通信料等の必要経費は、全てエキスパートの負担とします。

第14条(メンバーの支払)

  • メンバーは、エキスパートが設定した受講料の支払をします。無料コースの場合は受講料の支払いはありません。
  • 受講料の支払いは、クレジットカード、PayPalとします。サイト上での支払手続を完了した時点で受講料の支払いが完了し、コースライセンス契約が成立することになります。
  • 受講料の支払い及び課金に関する定めは、本規約の他、本サービスにかかるサイト上の記載によるものとします。

第15条(メンバーへの返金)

  • ユーザー間で、コースライセンス契約が締結された場合であっても、下記の条件を満たす場合、契約解除ができるものとする。
    • (1)オンラインコースにおいて、そのコースが返金保証付コースであり、かつ、メンバーがコース内容に満足できずに解除を希望する場合は、メンバーは、コースライセンス契約締結後8日以内に、当社に対し、解除理由とともに解除希望の申出をしたときは、メンバーはコースライセンス契約を解除することができるものとし、当社はメンバーから支払われた受講料の全部をメンバーに返金します。申出の方法は本サービスの提供サイトに定められた様式によるものとし、メンバーから当社に対して当該申し出がなされた時点をもって、解除申入日とします。
    • (2)イベント・セミナーコースにおいて、キャンセル受付期間内に、当社に対し、解除理由とともに解除希望の申出をしたときは、メンバーはいつでも契約を解除できるものとし、当社はメンバーから支払われた受講料の全部をメンバーに返金します。申出の方法は本サービスの提供サイトに定められた様式によるものとし、メンバーから当社に対して当該申し出がなされた時点をもって、解除申入日とします。

第4章 情報の審査等

第16条(情報の審査、是正等)

  • エキスパートは、エキスパートが提供する全てのコンテンツその他の情報について、その信頼生、妥当性、正確性、真実性について全ての責任を負わなければならず、当社は一切の責任を負わないため、当社はエキスパートの提供する情報について審査しその内容の適正、適法性などを確認する義務は負いません。
  • 前項にかかわらず、当社は、本サービスの運営者としての社会的責務に基づき、エキスパートが提供する全ての情報について、エキスパートの了解なく、随時、自由に内容の審査を実施することができます。
  • 前項による審査の結果、当社が不適切である判断した場合には、当社は、エキスパートに通知することなくそのコンテンツその他の情報の配信を一次的に停止し、当社において審査を継続することができます。この場合、情報の配信が停止している間に被ったエキスパートの損失や、メンバーの被った損失、不便さなどについては、当社の故意または重大な過失に基づき、なんら問題のない情報の配信を停止した場合を除き、当社は何らの責任を負わず、エキスパートとメンバーにおいて個別に交渉のうえで解決を図るものとします。
  • 前項の審査の結果、当社がそのコンテンツなどの情報の配信を継続することが不適切であると判断した場合には、当社はエキスパートに対し、訂正、削除等の是正を求めることができます。
  • エキスパートが前項の是正に従わない場合、当社はエキスパートの登録を抹消したうえ、その情報配信の中止及びその情報が掲載されているコースの削除を行うことができます。この場合、コースの削除によりエキスパートまたはメンバーが被った損失、不具合、不便などについては当社は何らの責任を負わず、エキスパートとメンバーにおいて個別に交渉の上で解決を図るものとします。

退会

第17条(退会)

  • メンバーは、いつでもメンバー登録を抹消し、退会することができます。退会後は、本サービスを利用することは出来ません。また、退会までに支払いを完了していた利用料等については、日割り清算を含む一切の清算、返金は行いません。
  • エキスパートは、メンバーが当該エキスパートのコースを視聴、利用している間は、退会することはできません。エキスパートが退会を希望するときは、全てのメンバーに対して個別に通知連絡を行い、メンバーによるコースの視聴、利用がすべて終了した時点をもって退会可能とします。ただし、やむを得ない場合は、当社と協議の上、当社の了承のもと、エキスパートが自己の費用と負担で対応することとします。

その他

第18条(個人情報等の取扱い)

  • ユーザーは本サービスに関し知り得た個人情報を第三者に開示または漏洩してはならないものとします。ただし、次の各号に該当する場合は、この限りではないものとします。
    • (1)知り得た時点で既に公知・公用となっている場合
    • (2)知り得た後、自己の責によらず公知・公用となっている場合
    • (3)知り得た時点で既に取得済みの場合
    • (4)正当な権限を有する第三者から機密保持義務を課せられることなく正当に取得した場合
    • (5)開示または提供につき、相手方の同意を得た場合
    • (6)法令または権限のある公的機関の要請により開示または提供が求められた場合
    • (7)利用契約者に対し、本サービスに基づく義務の履行を請求する場合
    • (8)本サービスに起因して紛争または損害賠償請求が発生した場合にその解決のために必要となる範囲にいて弁護士その他の第三者に対して委任する場合
    • (9)前号の他、公認会計士、税理士その他で法律またはそれに準ずる規定により職業上の守秘義務を負うものに対して、本サービスに関する業務を委任する場合
    • (10)その他前各号に準ずるもの
  • 知り得た後、自己の責によらず公知・公用となっている場合
    • (1)本サービスの関連サービスについての紹介、案内などの発送業務のための第三者への提供
    • (2)当社と資本関係にあるグループ企業における営業宣伝活動のための提供及びそれに伴うサービスの紹介、案内などの発送
    • (3)信販会社、サービサーその他、代金回収業務の委託先に対する情報提供
    • (4)その他、本件サービスの運営上必要がある場合

第19条(免責事項)

当社は、次の各号に掲げるいずれかの事由によりユーザー又は第三者に損害が生じた場合において、直接又は間接を問わず、当社の過失の有無やその程度に関わらず、データ等の復旧、損害の賠償その他一切の責任を負いません。

  • (1)天災、疫病の蔓延、悪意の第三者による妨害行為又は本サービスの提供に際して当社が利用する電気通信事業者の設備の故障等、当社に責任のない事由
  • (2)データ等の滅失、損傷、または外部への漏洩。但し当社の故意または重大な過失による場合は除きます。
  • (3)サーバーへの接続不能または不良ならびにデータの転送に伴う不能、不良
  • (4)当社が提供する本件サービスのためのバックアップ機能の不調、不具合によりデータ等の複製がなされていなかったこと
  • (5)ユーザーの端末機器からのアップロードの不能、不良

第20条(反社会的勢力の排除)

  • 当社及びユーザーは、次の各号に定める事項を表明し保証します。
    • (1)自らが暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会的運動等標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団等その他暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人(以下「反社会的勢力」と言います。)ではないこと、及び、過去に反社会的勢力で無かったこと
    • (2)自己の役員及び従業員が反社会的勢力でないこと
    • (3)自己の出資者、株主、損他経営を支配していると認められるものが反社会的勢力でないこと
    • (4)直接、関節を問わず、反社会的勢力が自己の経営に関与していないこと
    • (5)反社会的勢力に対して資金等の提供ないし便宜の供与等をしていないこと
    • (6)反社会的勢力を利用しないこと
  • エキスパートが前項に違反している事実が発覚した場合は、当社はエキスパートのメンバー登録を抹消し、かつ、エキスパートが掲載する一切の情報を削除します。この場合、エキスパートは、当社に対し、当社に生じた一切の損害を賠償しなければなりません。
  • メンバーが第1項に違反している事実が発覚した場合は、当社はメンバーのメンバー登録を抹消します。この場合、コースの視聴、利用期間中といえども、メンバーは本サービスの一切を利用することができなくなり、これに対してメンバーに損害が生じた場合であっても、当社は何らの責任を負担しません。

第21条(準拠法、管轄)

  • 本規約の準拠法は日本法とします。
  • 本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。