体の内面からきれいになりたいあなたに

きらびやかな芸能界で、見かけの美しさだけではダメだと学んだ左近明子さん

“左近明子” “左近明子”

Name

左近明子

Profile

18歳で芸能界にタレントとしてデビュー。多忙な芸能活動で、いかに健康が重要かという所にたどり着き、健康に関連する情報、遺伝子、栄養学、DNA、栄養補助食品(サプリメント)など医療関連書籍で多数学び、健康コンサルタントに転身

20代の頃、わたしはレポーターの仕事をしていました。
きれいにお化粧をして、きれいな服を着て、メディアに出る仕事。
外から見ればとてもきらびやかな世界ですが、早朝から深夜まで、暑くても寒くても笑顔でいなくてはならないきつい仕事でした。 食事の乱れ、生活の乱れから自立神経失調症になり毎年入院をしていました。

その後、縁があって健康管理を目的にDNAを扱う会社で仕事をすることになりました。
お客様のDNA解析から栄養士が健康面でのアドバイスをするというものでした。
そこでのDNAとの出会いがわたしの人生を変えました。

DNAとは、生まれてから一生涯変わることのない体の設計図です。
わたしたちのカラダは、約22,000個もの遺伝子情報からできています。
DNAを調べることで、一生涯変わらない「自分本来の体質」がわかり、それをもとに、ひとりひとりに適した日々の具体的な食生活や運動方法が明らかになります。
芸能界にいた頃のわたしは、笑顔の裏で心も体もボロボロになっていました。
DNAを学び、わたしは変わりました。

わたしは、遺伝子(DNA)がとてもきれいだと診断されたのですが、それはDNAと健康の関係性を学び、食生活を変えて暮らしてきたおかげだと思います。
自分の体を気遣うようになって、わたしは自分がきれいになっていると実感できるようになりました。

わたしは、苦い体験からDNAと出会い、本当の健康美を手にする方法を学びました。
この知識とノウハウを、見た目だけの美しさにとらわれている人たちに教えていきたいと思っています。

現在は、起業してDNA解析と栄養バランス分析に基づく美容・健康コンサルタントをする会社を運営し、今まで3000人以上のカウンセリングを行ってきました。

自分自身のために、家族のために、そして人々のために、いつも次のことを意識して仕事をしています。

食事にプラスするものをより多くの方に伝授すること。
身体から悪いものを出せるからだ作りをすること。
病気の人を減らすこと。
健康寿命を私たちの手で伸ばすこと。
お客様の身体の悩みを改善してあげること。
日常で出来るようなプランを考えてあげること。
健康美を手にいれる秘訣。

DNA解析で生まれながらもっている自分のデータをしっかり把握し、
自分のポテンシャルをフルに引き出す健康的生活を送っていただけるようこれからもがんばっていこうと思います。