ストレスをなくしたいあなたに

成功している人の知恵を自分に大量インプットしてストレスフリーになった内田晋平さん

内田晋平 内田晋平

Name

内田晋平

Profile

ビジネスに役立つ本の概要を1枚の紙と10分の音声で伝える「内田式“超”読書術」を開発

「2004年からビジネスでのストレスがなくなった 」 僕は自己紹介でいつもそういいます。
するとみんな 「どうやってストレスがなくなったんですか?」 とびっくりして聞いてきます。
ストレスを抱えてビジネスをしている人が多いんですね。

会社の命令で自分が売りたくない商品を販売するストレス
嫌なお客様と出会わないといけないストレス
営業ノルマを毎月達成しないといけないストレスなど・・・

ビジネスでのストレスと言うと色々とあると思いますが、私の場合は
「思っていることをうまく伝えられないストレス」
「人と話すことに苦手意識があるというストレス」を抱えていました。

営業の仕事をしているのに、思っていることがうまく伝えられない。
なんとか、相手を変えなきゃ!と思って言いたいことだけ言って空回りし、さらにストレスがたまる・・・

そんな時に、先輩から紹介してもらったビジネス心理学セミナーに参加してこんなメッセージと出会いました。

「他人と過去は変えられない。変えられるのは自分と未来だけ」
「相手を変えてやろうと思わないこと。答えは相手が持っている」
「コミュニケーションの基本は『聴く』事」
「自分でコントロールできないものには逆らわない」

今まで、自分がとっていた行動・思考と全く逆の事をいわれました。
コミュニケーションの取り方って全然違っていたんだと気が付きました。

そして、そのセミナーの最後にアドバイスとしてもらったのが
• 自分への投資をしなさい
• メンターを一人選びなさい
• そしてそのメンターとする人に関連する本を読み、CDを聞きなさい。
• 口は一つ、耳は二つ。しゃべる倍聴きなさい。
• 情報は大量にインプットして、かつ大量にアウトプットをしなさい!

そして、これらを解決するすべてのキーワードは“行動”ですよといわれました。

それから、私は自分の問題を解決した体験のある方の著書を探しました。
そして、その方をメンターとし、その人の本やCDで大量の情報を収集し、大量行動することを心掛けたのです。 そうしたら、今までストレスに感じていた
「思っていることをうまく伝えられないストレス」
「人と話すことに苦手意識があるというストレス」がなくなっていました。

私の場合、「自分の想いを上手に伝えられない」ことにストレスを感じていました。なので、相手の困っていることを解決する情報をインプットするだけでストレスを解消できたのです。この時にビジネスに役立つ本から大量に“仕入れた”情報が役立ちました。

つまり、私がストレスフリーになれた理由、
それは言い換えると、すでに成功している人の智恵を自分に大量インプットできたからなのです!たくさん本を読むようになり、ビジネスに役立つ本を1冊30分で読むことができるようになりました。大量にインプットし、大量にアウトプットをする超効率的読書術を身につけたのです。それは、 「すでに成功している人の頭脳を自分のものにする技術です」
それを30分でまとめて、10分の音声をつけてアウトプットする 「内田式“超”読書術」も開発できました。

ストレスを感じているならば、まずは行動にうつすことが大切です。
わたしは、「内田式“超”読書術」を通じて、日本のビジネスパーソンをストレスフリーにしたいと願っています。