• DTPデザイン必須アプリ習得 & デザイナー養成パック

    DTPデザインの必須ソフトウェアである、InDesign・Photoshop・Illustrator の CC 2015版を、まとめて習得できるパッケージです。さらに実践的なデザイン養成教材も付いています。

DTPデザイン必須アプリ習得 & デザイナー養成パック
Normal sale(Unlimited duration)
  • 8 day money back guarantee
  • Unlimited duration
Use coupon
Please enter your coupon code
  • 74 Video(s) (Length: 15:55:16)
  • 17 Textbook
nameWith digital certificate

Course Summary

※※※ ご注意 ※※※

このビデオ教材はAdobe CCのビデオ教材をAdobe CC 2015用にリメイクしたものです。Adobe CC 2015を使用して学習を進めることができます。

基本的に映像と音声はAdobe CCの教材収録時のものなので、画面の見た目や操作による挙動はAdobe CC 2015と多少異なる場合があります。

操作が大きく異なるシーンにおいては、新しく撮影したAdobe CC 2015の画面映像と差し替えています。そのため視聴中に画面の見た目が突然変わることがあります。
また、画面を差し替えるまでもないような事柄は、テロップ表示で対応しています。

※※※※※※※※※※

・誰でもわかる Adobe InDesign CC (2015対応版)

上巻では、InDesign CCの基本操作について学習します。ワークスペースやスクリーンモード、表示画質の切り替え、定規ガイドやスプレッドガイド、単位やレイアウトグリッドの設定といった、InDesignで作業を始める際に、始めに知っておきたいことを中心に学びます。その後、ドキュメントやページの基本操作やテキストの基本操作を学びます。中巻では、文字や画像をドキュメントに配置する方法を中心に学習します。文字および段落に書式を設定し、スタイルとして登録することによって、効率的に統一的な書式の組み合わせを複数個所に適用できることを学びます。また、スウォッチパネルやグラデーションの設定方法など、カラーの設定方法についても学習します。下巻では、マスターの機能を中心に学習します。マスターを用いることによって効率的に統一的なデザインを複数のページに適用できることを学びます。その他にもオブジェクトおよびレイヤーに対する基本操作や、表の挿入方法、入稿データを作成する際に知っておくと便利な各種の機能についても学習します。

・誰でもわかる Adobe Photoshop CC (2015対応版)

Photoshop CC 2015の使い方を初心者の方を対象に解説しています。前半は画面構成や基本的な操作方法を学び、あとは様々な写真に対して様々な補正・修正・加工の方法を学んでいきます。

・誰でもわかる Adobe Illustrator CC (2015対応版)

上巻では、Illustratorを扱うための基礎知識を学習します。ビットマップとベクトルの画像形式の違いやカラーモードについて学習し、新規ドキュメントの作成やオブジェクトの基本的な操作方法を学びます。中巻では、Illustratorの基本機能を学習します。パスの操作方法やブラシの使い方、カラーの設定方法、レイヤーとアピアランスなどについて学びます。また、文字の入力方法についての章では、基本機能の他にポイント文字とエリア内文字の特性の違いについても学びます。下巻では、Illustratorのアートワークのビジュアルを高めるための各種の機能を学習します。画像の配置の章では、Photoshopと連携して効率的にビットマップ画像を取り扱う方法を学びます。また、出力時に知っておきたい便利な機能についてもご紹介します。


・DTPデザインプロ養成コース
※この講座はバージョンCS4で制作しております。現バージョンでは見た目や操作がいくらか異なる場合がございます。

  • ●DVD・CDジャケット&レーベルの作り方
  • Illustratorを利用したDVDやCDのジャケット、レーベルの作り方の作成手順を実例に基づいてご説明します(※CDはオフセット印刷、DVDはシルクスクリーン印刷で解説しています。)。フロントカード、バックカード、CDレーベルの出力見本で確認を行ったうえで、スミ文字のオーバープリントや、フォントのアウトライン化、画像の埋め込みなど、印刷に適した作業について詳しくご紹介します。これらをサンプルファイル付きの動画で、実例に基づき詳しくご紹介しています。
  • ●パンフレット・ポスターの作り方
  • 企業でのサービス紹介用のパンフレットの制作手順などを、デザイナーの必須ソフトであるAdobe IllustratorやAdobe Photoshopを使用して、実際に使用されたことのあるパンフレットとポスターを題材にした制作手順と入稿時の注?意点などを、現場の視点で分かりやすく解説していきます(※パンフレットはオフセット印刷で印刷会社にデータを入稿し、ポスターは大判カラー出力を出力センターに依頼するという前提でご紹介します)。この動画では、依頼する印刷会社についての基礎知識や、ひな型の作成などのパンフレットのレイアウト前の準備についてご紹介しています。これらをサンプルファイル付きの動画で、実例に基づき詳しくご紹介しています。
  • ●本の作り方Adobe InDesign編 上下巻
  • Indesignを利用した本の作成手順を実例に基づいてご説明します。製本についての基礎知識を、現場の視点で分かりやすく解説していきます。表紙、扉、章扉、本文、奥付といった、本の構成など、本を作成する際の基本事項、本文作成時に必要な、モノクロデータに変換を行うバッチ処理などについて簡単に触れた内容を、初めての方にもわかりやすくご説明しています。そのほか、効率よく大量のページを作成していく準備として、画像の処理方法やマスターの作成、作成したマスターをもとに効率よく本の作成を進めていくプロセスを中心に解説しています。これらをサンプルファイル付きの動画で、実例に基づき詳しくご紹介しています。
  • ●広告の作り方 雑誌編
  • デザイナーの必須ソフトであるAdobe IllustratorやAdobe Photoshopを使用して、実際に入稿した雑誌広告を題材に制作手順と入稿時の注意点などを、現場の視点で分かりやすく解説します。制作物の完成例を確認し、新規ドキュメントの作成を行い、適切な設定を行いながらどのように進めていくかといった手順をご紹介しています。仕上がりサイズとトンボ、デザインの検討と素材の準備、Illustratorでのデザインワーク、印刷に適したデータの作成方法や入稿の流れと出力依頼書などを、サンプルファイル付きの動画で、実例に基づき詳しくご紹介しています。
  • ●会社案内・名刺の作り方編
  • Illustrator、Photoshopを利用した、会社の事業内容を説明するパンフレットと名刺の作り方を実例に基づいてご紹介します。制作物の完成例を確認し、どのように進めていくかの手順を実例に基づいてご紹介しています。イメージ画像の作成、会社案内の作成、名刺の作成などを、サンプルファイル付きの動画で、実例に基づき詳しくご紹介していいます。

 

・Illustratorでポストカード・名刺・フライヤーを作ろう

Illustratorを使ったポストカード・名刺・フライヤーの作り方を学ぶことができます。また、同梱されている多数のイラストやテンプレートを使えば、様々なイベントで使えるポストカード・フライヤーや、遊び心のある名刺などを簡単に作成することができます。

Target Audience

  • これからDTPデザイナーを目指す人
  • チラシやポップを自分で作りたい人

Course Requirements

  • Adobe InDesign CC 2015
  • Adobe Illustrator CC 2015
  • Adobe Photoshop CC 2015

Course Curriculum

About Expert

アテイン株式会社

様々なeラーニングコンテンツを15年以上制作販売しています。請負制作も含めると1000コンテンツを越えます。自社制作販売のeラーニングコンテンツは主にIT、開発、ソフトウェア、ビジネス知識などの動画教材です。自社スタジオと編集環境があるので、シナリオ、ナレーション、映像収録、編集まで全ての工程を自社内で完結しており、それが安定したクオリティに繋がっています。今後はさらに実務に役立つ教材の提供を考えています。

 

We have been producing and selling e-learning contents since 15 years. And we have over 1000 contents now. Furthermore, we have took orders from other firms. We primarily make educational videos for IT Development, Software, and Business Information. Since we have our own studio, production and editing facilities, we can consistently produce high quality contents. We strive to provide more and more realistic materials.

Other courses of this expert

▲ページトップへ