Start Course

【2018】だれでもできる!スカルプトリス解体新書で3DCGデビュー〜キャラクターモデリング編〜

Course Fee : ¥16,800 or Pay-As-You-Go

ZBrushを始める前の入門版《Sculptris》を無料でダウンロードしてスキルの基礎を習得できる★

Course Curriculum

Lesson 1

インストールと基本画面

Lesson 2

カメラ操作

Lesson 3

基本操作01 Draw、Pinch、Flattenなどのスカルプトブ...

Lesson 4

基本操作02 スカルプトブラシ さらに細かい調整

Lesson 5

基本操作03 GRAB 攫んで引っ張る機能

Lesson 6

基本操作04 Rotate 回転の機能

Lesson 7

基本操作05 Scale 拡大縮小の機能

Lesson 8

基本操作06 ポリゴンを増やす•減らす

Lesson 9

基本操作07 マスクを使ったスカルプティング

Lesson 10

基本操作08 新たなオブジェクトの追加、マスクによる...

Lesson 11

基本操作09 データの保存(save)とロード(open)

Lesson 1

キャラクターメイキング00 バックグラウンドにイラス...

Lesson 2

キャラクターメイキング01 GRABで造形を始める

Lesson 3

キャラクターメイキング02 GRABで造形を進める

Lesson 4

キャラクターメイキング03 目玉を入れる

Lesson 5

キャラクターメイキング04 ポリゴン数を調整する

Lesson 6

キャラクターメイキング05 手足の造形 GRABとINFLAT...

Lesson 7

キャラクターメイキング06 腰の衣類を作る

Lesson 8

キャラクターメイキング07 腰の衣類を作る その2

Lesson 9

キャラクターメイキング08 腰の紐を作る

Lesson 10

キャラクターメイキング09 腰紐を作る その2

Lesson 11

キャラクターメイキング10 腰紐を作る その3

Lesson 12

キャラクターメイキング11 ドラゴンの造形 その1

Lesson 13

キャラクターメイキング12 ドラゴンの造形 その2(...

Lesson 14

キャラクターメイキング14 雲のオブジェクトを作る

Lesson 15

キャラクターメイキング15 左右非対称でポーズをつけ...

Lesson 16

キャラクターメイキング16 モデリング編まとめ

Course Overview

このコースは、3DCGスカルプティングのソフトとして
現在3DCGの業界標準となっているZBrushを扱う前の導入編として、
sculptrisという無料のソフトについてご紹介するコースです。

 

《はじめに》

「迫り来るデジタル時代の大波を乗りこなそう!!」

これは、自分から一歩進んでその波に乗っていこうと
私自身がデジタル時代に踏み出すときの思いです。

2017年は、ARやVRによるコンテンツが続々と登場するデジタル時代の大波と言えるのではないかといわれていました。いままで静止画だったものから動画が当たり前になり、平面だったものが3D化し、アナログが一斉にデジタルに変わるような変化が様々な業界・業種で本当に起っています。

あなたのお仕事や業界にもきっとデジタル化の波が押し寄せているのではないでしょうか?インターネットがいつからか空気のように当たり前になったように、ものづくりやイラスト、グラフィック、などの世界でもきっと3Dが空気のように当たり前のものになると予想されます。

FaceBookやTwitterのようなSNSの普及で情報や流行の鮮度も短くなり、アイデアがカタチになる工程もデジタル化で格段に早くなりました。今日のアイデアが明日にはカタチになる時代です。

私の知り合いのフィギュア原型師もデジタル化によって年間に作れる作品数が単純計算しても10倍になったといいます。平面から3Dに移行したイラストレーターも、リアルな質感表現やカメラアングルを自由に変更できる3Dに移行したことで、イラストのバリエーションが増え、急な修正にも素早く対応できるといっています。またアクセサリーデザイナーは、3Dで作った指輪のデータをオンライン上にアップロードすれば購入者は自由に金属を選んで指輪を購入できるシステムもあるので、もう金属の在庫を個人で抱えるリスクも必要ありません。

2020年のオリンピックいるイアーに向けて様々なコンテンツが作られて需要が膨らんでいる中、
今はまさに3Dをはじめるベストタイミングかもしれません。

このスカルプトリスはこれからすぐにでもはじめられる3DCGソフトです。

3DCGについて全くの初心者のかたでも、気軽に3DCGでの造形・彫刻を学ぶことができる《Sculptris》(スカルプトリス)というアプリケーションは基本画面のほとんどが直感的に理解できるアイコンばかりで構成されているので、ZBrushの英語表記の基本画面に抵抗感のある人でもスムーズにデジタルモデリングを始めることができます。

年々あらゆる業界でのデジタル化が進み、
3DCGを学んでおくことは
転職の際に、あるいは新卒入社の際に企業から求められる
必須スキル習得という面から見ても、
映像や3DCG、ゲーム業界、歯科技工士、デジタル原型師、イラストレーター、広告デザイン、3Dプリントという幅広い
仕事の選択肢を得ることに直接的につながるといえるでしょう。

Requirements

  • このスカルプトリスを使った3DCG造形では、ペンタブレットを使うことで筆圧を利用した強弱のある造形を行うことができますので、ペンタブレットの使用を推奨します。
  • 3DCGスカルプティングソフト《Sculptris》のダウンロードガイダンスは本編チャプター2のコース2でご案内しています。

About Expert - welcome.zbush

長野県出身。

フリーランスの3DCGモデラーとして活動。
ロサンゼルスのデザインスタジオ《Bart Kresa Design》に日本人クリエイターとして参加し、アメリカ、インド、日本を始め世界中のプロジェクションマッピングのショーで用いる3DCGモデルの制作を手がけ、2015年のアメリカのミュージアムでのショーでは全シーンのアイディア構想も手がける。
2016年には日本国内最大のエンターテインメントショー
《ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー》のプロジェクションマッピングの制作にも参加。
2017年
●題名のない音楽会5000回記念プロジェクションマッピング制作に参加
●サンマテオミュージアム150周年記念プロジェクションマッピング制作に参加

また現代美術の作品を制作する立体造形作家としても活動の幅を広げ、
3DCGによる立体造形や陶芸の粘土による作品を制作し、
個展やグループ展、アートフェアにて作品を展示。

またフリーのイラストレーター、キャラクターデザイナーとしても活動し、
ユニバーサルスタジオジャパンのキャラクターの衣装やイラストレーション、
プロジェクションマッピングなどアートワークに携わる。

京都造形芸術大学、大阪成蹊大学などで
デジタルモデリングの講師を勤める。

その他、関西を中心にZBrushを広めるためのセミナーや基礎講座を開催。

More Courses by welcome.zbush

User Reviews Write a Review

[[ review.learner_username ]]

[[ review.comments ]]

No Review(s)