一括購入

ネット時代のマネジメント 実践編

コース料金:¥9,100(税込)またはチャプターごとの購入

取り戻そう!儲けと顧客

Course Curriculum

Lesson 1

第1章 テキスト

Lesson 2

時間: 15:50

1−1 ネット時代の事業収益追加(ビジネスオーナー...

Lesson 3

時間: 10:07

1−2 事業収益の把握を短サイクル化

Lesson 4

時間: 11:07

1−3 全国・各店舗間の可視化(商品在庫、サービス...

Lesson 5

時間: 07:27

1−4 マニュアル化、動画化、キャプチャー化

Lesson 6

時間: 10:51

1−5 ビジネスオーナー事業への集客と販売

Lesson 7

時間: 11:15

1−6 デイリー決算、デイリーKPIによるリアクション

Lesson 1

第2章 テキスト

Lesson 2

時間: 12:25

2−1 事故、ミス対策のシステム投資

Lesson 3

時間: 08:01

2−2 ポカヨケの設置

Lesson 4

時間: 06:13

2−3 個別統計と個別トレーニング

Lesson 5

時間: 09:52

2−4 在庫の定義(預かり、委託、等級、セット、返...

Lesson 6

時間: 09:37

2−5 在庫情報の何と何がいつ一致すれば良いのか

Lesson 7

時間: 08:49

2−6 賞味期限別在庫、Lot No別在庫管理(Location...

Lesson 1

第3章 テキスト

Lesson 2

時間: 09:55

3−1 目標展開(各テーマ別、目標原単位)

Lesson 3

時間: 08:37

3−2 時間帯別、1人1時間当たりの売上と収益

Lesson 4

時間: 09:41

3−3 時間帯別、1人1時間当たりの処理量(各プロ...

Lesson 5

時間: 07:11

3−4 個人別、プロセス別、事故件数、ミス件数

Lesson 6

時間: 09:23

3−5 時間帯別顧客数

Lesson 7

時間: 08:57

3−6 新規、時々、定期顧客別の売上

Lesson 1

第4章 テキスト

Lesson 2

時間: 13:35

4−1 見込み客のアクセス数(FB、ツイッター、LINE...

Lesson 3

時間: 06:33

4−2 新規客が2回目以降の来店の間隔(新規がリピ...

Lesson 4

時間: 08:19

4−3 時々客が定期客になった件数(時々、定期客が...

Lesson 5

時間: 09:22

4−4 顧客別サービス実施と評価

Lesson 6

時間: 06:01

4−5 レビュー、コメント、提案件数

Lesson 7

時間: 08:56

4−6 口コミしてくれる顧客としてくれない顧客

Lesson 1

第5章テキスト

Lesson 2

時間: 08:29

5−1 FB集客(投稿すれば、友達が多ければ、いいね...

Lesson 3

時間: 07:58

5−2 LINE@、メルマガ集客(登録数、開封率、クリッ...

Lesson 4

時間: 08:27

5−3 アフィリエイト集客(ブログも含む)

Lesson 5

時間: 13:29

5−4 ビジネスオーナー事業の売上と収益

Lesson 6

時間: 09:13

5−5 ビジネスオーナー事業の種類別ランキング

Lesson 7

時間: 10:56

5−6 アナログでの口コミ集客(アナログでは情熱を...

Lesson 1

第6章 テキスト

Lesson 2

時間: 11:34

6−1 アナログでもデジタルでも良いので顧客の評価...

Lesson 3

時間: 08:36

6−2 次に顧客の要求を聞く

Lesson 4

時間: 09:24

6−3 顧客の要求を商品化するためには何が必要かを...

Lesson 5

時間: 12:12

6−4 以上の手順をSNSを通して行う(Face to Faceだ...

Lesson 6

時間: 11:43

6−5 商品化の構想が出来たら、売れるかどうかのリ...

Lesson 7

時間: 10:26

6−6 リサーチの結果を踏まえて商品コンセプトを修...

Lesson 1

第7章 テキスト

Lesson 2

時間: 05:25

7−1 提案はもちろんICTによる要求やリサーチの結果...

Lesson 3

時間: 09:27

7−2 提案は顧客が望む価値(解決、商品価値、価格...

Lesson 4

時間: 08:49

7−3 価値の表現の仕方(リアル価値と将来への積み...

Lesson 5

時間: 08:04

7−4 リアル顧客での効果を情報として配信する方法

Lesson 6

時間: 08:00

7−5 提案商品の訴求効果を上げるためのコラボの仕...

Lesson 7

時間: 13:09

7−6 提案に使うキャッチフレーズのつくり方

コース概要

本コースは、簡易版(入門編)と実践編がございます。

簡易版では、主に概念、考え方を解説しております。

実践編では、その概念をどのようにビジネスに活用するかを解説しています。

まずは、簡易版を受講し、その後実践編を受講することをお勧めします。

 

【こんな不安、悩みはありませんか?】
①商品力(商品やサービス)で集客して売り上げも順調だったが、ネット時代になって徐々に売り上げが減少している
②顧客数が減っているのか、顧客単価が減っているのかも定かでないが、同じ売上で利益が減っている
③顧客数(見込み客、新規客、リピート客)を層別して把握すべきとは聞くが、どうやるのか分からない
④SNSを活用した集客や広告が出来ない
⑤顧客の要望や悩みを聞ける場所(あるいはサイト)はあるが、顧客の声がほとんどない
⑥以上のような、悩み不安を解消する、マネジメント指導できる人が社内にいない

これらは解決出来ます

大企業はすでに動き始めています
関連企業・協力企業にも大企業は同様のシステム・情報の可視化を要求しています
情報の可視化・価値ある情報を発信できる企業をネットワークの中に入れています
中堅企業が生き残るには、ネットワークの中に入るか、単独で顧客を掴まえるかしかありません

中堅企業は知らないから意思決定できない事もたくさんあります
知らない事を学ぶことで、選択肢も広がります
大手傘下、チェーン店傘下、単独個別経営 いずれにしてもネット時代のポイントは顧客思考です

その手順は
①顧客(見込み客)の悩みを聞く
②悩みを解消できる、あるいは要望を具体化出来る、商品力(商品およびサービス)を開発する
③SNSを活用して見込み客に価値ある情報を発信する
④見込み客を新規客にするための誘導(割引、キャンペーン、お試しなど)の情報発信
⑤新規客に対するアドレスゲット
⑥既存客へのリピート率を上げるための施策を情報発信
⑦既存客の中でも高額商品の購入にむけたアプローチ

などのプロセスが必要になります

バブルの時は気にしなくても、イケイケドンドンで経営はなり立った
バブルが弾けても、顔の見える(来店してくれる)顧客だけを対象にすれば良かった
・・・ですが、ネット時代は顔の見えない顧客(見込み客)を対象に集客する事が求められています

残念なことに、ネット時代は見込み客が少なくなっている企業が多い
(少なくなっていることにも気がつかない)

これがネット時代の現象です

ネット時代だからこその
・顧客(見込み客、新規、リピート)の管理の仕方
・顧客の悩み要望の聞き方
・顧客が喜んでくれる商品化の提案方法

などをお伝えします。

環境を知れば、取り戻せます。
本コースで知り、解決していきましょう

About the Expert - 細木 和茂

物流コンサルタント/株式会社BBF代表取締役。

過去のご支援した企業は200社、すべての業種業態を経験。 物流センターの新設・改造などは70~80箇所経験。

物流コスト削減なら10%~20% 物流品質は1/5以下 物流能力向上なら150%以上 今の事業構造に合わせた物流最適解を提案しています。

ネット時代のマネジメントはSNSを活用して、顧客が便利だと感じなければ先細りの経営になる。

そうならないためのマネジメントを提言中。メルマガ、LINE@で情報発信中です 無料診断も受け付けます。

 

●主要な著書
  ◇ 「続・物流改善ケーススタディー65」 日刊工業新聞社(2007年・共著)
  ◇ 「物流改善ケーススタディー65」 日刊工業新聞社(2004年・共著)
  ◇ 「生・販・物 統合戦略」 (1996年韓国にて出版)
  ◇ 「韓国企業の生き残りの3条件」 (1998年韓国にて出版 共著)

  ◇  Kindle 電子書籍
    「センター長のバイブル」(2014年)、「ギリギリまでつくらない、運ばない、仕入れない」(2014年)
    「医療機関はまだまだ成長できる」(2014年)、「マネジメントで勝つ」(2015年)
    「店長のバイブル」(2016年)

 

細木 和茂 によるその他のコース

Reviews Reviewを書く

[[ review.learner_username ]]

[[ review.comments ]]

レビューはありません