Start Course

Miso and Soy Sauce Japanese Home Cooking-Japanese Food Culture: Seasoning-[Nippon tv]

Course Fee : Free

Soy sauce and miso are fermented soybeans and are essential seasonings for Japanese cuisine.

Course Language: Japanese

Course Overview

醤油と味噌は、大豆を発酵させた、日本の料理には欠かせない調味料です。
大豆の発酵食品なので、旨味や栄養成分が含まれています。

醤油には、濃い口醤油、淡口(うすくち)醤油、溜まり醤油などの種類があります。
濃い口醤油は、最も一般的な醤油で、普通、醤油というと、濃い口醤油をさします。
日本の多くの家庭には、濃い口醤油が、常備されています。

淡口醤油は、濃い口にくらべ、色や香りが薄く、
だしの味を生かすお料理、茶碗蒸しや、お吸い物などに利用されます。

溜まり醤油は、風味が濃厚です。お刺身醤油として利用されます。
醤油にだし、みりん等を合わせた、麺つゆは、本来の用途、そばやうどんのつゆという
用途以外にもつかえる、便利な合わせ調味料です。

薄めずに使うストレートと、水で薄めて使う濃縮の物があります。
醤油の他に、予め、だしや、みりんなどが、入っているので、
肉じゃがなどの煮物の味付けに、利用する家庭も増えています。

しかし、多用しすぎると、全ての料理が同じ味付けになってしまうので、
煮物に使うときは、砂糖を追加したり、揚げ浸しに利用する時は、酢を追加したり、
好みに応じて、工夫をするといいでしょう。

味噌は、地方によって、赤みそ、白みそ、辛口のもの、甘口のもの、
などのいろいろな種類があります。

最近では、味噌に予めだしの入った、
だし入り味噌を利用する家庭も多くなっています。

味噌は、加熱すると、風味が落ちるので、みそ汁に利用する場合は、
火を止める直前に、溶かしいれます。

味噌は、みそ汁の他にも、サバの味噌煮や、肉の味噌漬け、
などの料理に使われます。

加熱せず、砂糖やマヨネーズと合わせて、
野菜のディップとして、食べる場合もあります。

Requirements

  • 指定の食材

Course Curriculum

Lesson 1

Duration: 02:33

味噌と醤油について

About Expert - アテイン株式会社

様々なeラーニングコンテンツを15年以上制作販売しています。請負制作も含めると1000コンテンツを越えます。自社制作販売のeラーニングコンテンツは主にIT、開発、ソフトウェア、ビジネス知識などの動画教材です。自社スタジオと編集環境があるので、シナリオ、ナレーション、映像収録、編集まで全ての工程を自社内で完結しており、それが安定したクオリティに繋がっています。今後はさらに実務に役立つ教材の提供を考えています。

 

We have been producing and selling e-learning contents since 15 years. And we have over 1000 contents now. Furthermore, we have took orders from other firms. We primarily make educational videos for IT Development, Software, and Business Information. Since we have our own studio, production and editing facilities, we can consistently produce high quality contents. We strive to provide more and more realistic materials.

More Courses by アテイン株式会社

User Reviews Write a Review

[[ review.learner_username ]]

[[ review.comments ]]

No Review(s)