一括購入

残りご飯で作る甘糀、甘酒✿日本の家庭料理【日本料理レシピTV】

コース料金:無料

日本の飲む点滴とも言われる甘酒は、健康ブームでさらに甘味料として 調理にも使われるようになっています。

Course Curriculum

Lesson 1

残りご飯で作る甘糀、甘酒の作り方

コース概要

日本の飲む点滴とも言われる甘酒は、健康ブームでさらに甘味料として
調理にも使われるようになっています。
今回は残ったご飯で作るもっとも簡単なつくり方をご紹介しましょう。

お砂糖の代わりに、素材を柔らかくまろやかに。
素材を分解する働きが消化に負担をかけない。素晴らしい調味料にもなります。

材料は、残りご飯、糀、水です。

✥材料✥ 
-------------------------------------
残りご飯250g、糀250g、水800cc、

✥レシピ✥(調理時間❉20分)
------------------------------------- 
【1】残りご飯250gを炊飯器の保温状態にして水を800cc入れ、50度〜60度­くらいまで温度を上げてください。

【2】70度以上にならないように注意してください。

【3】温度を確認したら、ダマになっていないかよく混ぜて250gの糀を入れます。

【4】キッチンペーパーか布巾をかぶせて、保温釜の蓋は開けておきます。

【5】時々かき混ぜながら、8時間以上保温します。

【6】出来上がったのは濃いめの甘酒なので、飲む際は2倍に薄めてください。

【7】甘糀はこれを鍋に移しかえ、70度にならないように弱火で煮詰めていきます。

✍注意する点は一つ。70度以上にならないように途中で温度を確認しましょう。

✥講師✥
-------------------------------------
伝統美養食研究家 毛利涼子(ソレラ銀座 主催)
-------------------------------------
「生命の質」を求めて、みんながハッピーになれる食卓へ。
 そして、キレイと言われる日本人に。

必要条件

  • 指定の食材

About the Expert - アテイン株式会社

様々なeラーニングコンテンツを15年以上制作販売しています。請負制作も含めると1000コンテンツを越えます。自社制作販売のeラーニングコンテンツは主にIT、開発、ソフトウェア、ビジネス知識などの動画教材です。自社スタジオと編集環境があるので、シナリオ、ナレーション、映像収録、編集まで全ての工程を自社内で完結しており、それが安定したクオリティに繋がっています。今後はさらに実務に役立つ教材の提供を考えています。

 

We have been producing and selling e-learning contents since 15 years. And we have over 1000 contents now. Furthermore, we have took orders from other firms. We primarily make educational videos for IT Development, Software, and Business Information. Since we have our own studio, production and editing facilities, we can consistently produce high quality contents. We strive to provide more and more realistic materials.

アテイン株式会社 によるその他のコース

Reviews Reviewを書く

[[ review.learner_username ]]

[[ review.comments ]]

レビューはありません