Start Course

神保彰/ソロ・ドラム・パフォーマンス ~ワンマン・オーケストラ~

Course Fee : ¥1,296 or Pay-As-You-Go

世界が認めるスーパー・ドラマー神保彰、入魂の『ソロ・ドラム・パフォーマンス』

Course Curriculum

Lesson 1

"Teen Town"

Lesson 2

"Drum Solo"

Lesson 3

"Drum Solo(over head view)"

Lesson 4

"Superstition"

Lesson 5

"Japanese Song Medley"

Lesson 1

1. Choking on tom

Lesson 2

2. Brasilian sidestick

Lesson 3

3. 16th notes cowbell by single hand

Lesson 4

4. Adding 32nd notes on hi-hats

Lesson 5

5. Cascara bell with snare and tom

Lesson 6

6. Flashy cymbal

Lesson 7

7. Up side down stroke on cymbal

Lesson 8

8. Left foot clave pattern on medium fast tempo

Lesson 9

9. Left foot clave pattern with left hand bell

Lesson 10

10. Flashy snare and tom combination

Lesson 11

11. Triplets on double pedal

Lesson 12

12. Cross sticking on cymbal

Course Overview

時には大胆に、時には繊細に・・・表現力豊かなドラミングを支える、正確かつ多彩なテクニックの数々。もはや説明不要のスーパー・ドラマー神保彰が、映像配信に登場です。Part1はドラマー神保の代名詞とも言える“ワンマン・オーケストラ”を中心としたドラム・パフォーマンスを収録。最先端のトリガー・システムを駆使し、内外の名曲の数々を演奏します。白熱のドラム・ソロと合わせ、ライブさながらの迫真のプレイをぜひご堪能ください。Part2では、Part1に収録されたドラム・ソロを、12のポイントに分け、本人自ら解説。世界を唸らせた高度なテクニックの数々が明らかになります。神保彰の魅力がたっぷり詰まった動画『ソロ・ドラム・パフォーマンス』。どうぞお楽しみ下さい。

 

【インストラクター プロフィール】神保 彰

1980年、カシオペアでプロデビューして以来、30年以上の長きにわたって常に音楽シーンの最先端を走り続けるトップ・ドラマー。ミディードラムトリガーシステムを駆使した、ワンマン・オーケストラとでもいうべき独自の演奏スタイルを編み出す。驚異的な演奏テクニックとモダンテクノロジーの融合による前人未踏のパフォーマンスは見る者を圧倒し、その評価は国内はもとより、広く全世界に轟いている。1999年、英ドラム誌 “RHYTHM”読者人気投票第2位。2000年、世界で最も権威あるドラム専門誌である、米“MODERN DRUMMER MAGAZINE”が6月号の表紙に神保を起用し、10数ページにわたる特集を組む。日本人、アジア人として初の快挙。2003年、創刊20周年を迎えたリズム&ドラム・マガジンが初めて行なった読者人気投票において、堂々の一位を獲得。2007年、ニューズウィーク誌の特集「世界が尊敬する日本人100人」に選出される。2009年、全米打楽器協会コンベンション PASIC2009に参加。史上最大の観客動員を記録し話題となる。2011年、国立音大ジャズ専修客員教授に就任。熱帯ジャズ楽団やPyramid等、国内でのバンド活動に加えて、ワンマン・オーケストラ名義でのパフォーマンスやセミナーで世界中をツアーし、多忙な日々を送っている。

 

【CONTENTS】

■Part 1 Solo Drum Performance

"Teen Town"

"Drum Solo" ※マルチアングル収録 

"Superstition"

"Japanese Song Medley"

Akatombo / Asadoya Yunta / Hai Sai Ojisan / Mari To Tonosama / Takeda No Komoriuta / Yagi Bushi / Ringo Oiwake / Tankoh Bushi / Kokiriko Bushi / Jongara Bushi / Sohran Bushi / Soshu Yakyoku / Ue Wo Muite Arukou

 

■Part 2 Drum Instruction

"Drum Solo" self analysis

1. Choking on tom

2. Brasilian sidestick

3. 16th notes cowbell by single hand

4. Adding 32nd notes on hi-hats

5. Cascara bell with snare and tom

6. Flashy cymbal

7. Up side down stroke on cymbal

8. Left foot clave pattern on medium fast tempo

9. Left foot clave pattern with left hand bell

10. Flashy snare and tom combination

11. Triplets on double pedal

12. Cross sticking on cymbal

Requirements

  • ドラム

About Expert - リットーミュージック

音楽と楽器生活の最強サポーター、音楽専門出版社リットーミュージック。

『ギター・マガジン』や『ベース・マガジン』、『リズム&ドラム・マガジン』をはじめとした楽器専門誌、教則本、楽譜、教則映像などを中心に、初心者からプロの方まで、音楽ライフをサポートします。

More Courses by リットーミュージック

User Reviews Write a Review

[[ review.learner_username ]]

[[ review.comments ]]

No Review(s)