• 顧客視点でスラスラ書ける戦略的セールスコピーライティング講座【実践編】

    実際のセールスコピーをもとに解説することで基礎編で解説したテンプレートを自社の商品サービスに当てはめる方法を学べます。

顧客視点でスラスラ書ける戦略的セールスコピーライティング講座【実践編】
Normal sale(Unlimited duration)
  • 8 day money back guarantee
  • Unlimited duration
Use coupon
Please enter your coupon code
  • 37 Video(s) (Length: 03:37:03)
  • 3 PDF
nameWith digital certificate

Course Summary

以下の7つの講義を通して「ムリなく成約に繋がる=思わず買いたくなる文章」を書くためのテンプレートの具体的な使い方を学んでいただけます。

 

〔講義5〕実例で解説 13ステップセールスコピー作成テンプレート

〔講義6〕思わず目が止まるキャッチコピーの書き方

〔講義7〕効果的なコピーを書くために知っておくべきことは?

〔講義8〕読まずにはいられないボディコピーの書き方

〔講義9〕迷っているお客様を惹きつける魅力的な追加オファー

〔講義10〕コピーライティングを支える3つの力

〔講義11〕まとめ

 

 

<実践編で学べることを通して得られるメリットは?>

 

●セールスコピーで最も大切なキャッチコピーの作り方を学ぶことで反応率向上が期待できます。

●成約率を上げるためのボディコピーに記載するべき内容を知ることで短時間での売り上げ向上を期待できます。

●テンプレートの具体例を学ぶことで自社商品のセールスコピーを作成しやすくなります。

●時間のない中、短時間にセールスコピーを書くコツを学ぶことで時間の節約ができます。

●成果の上がりやすい話の流れを学ぶことで、無理なセールスを減らすことができます。

 

 

<同じセールス文なのに反応が悪くなった理由は?>

 

成果が出ていたはずのチラシやDM、セールスページが、いつのまにか反応が出なくなってきている。

そんな経験はありませんか?

 

ですがチラシやDM、セールスページ自体が悪いわけではないのです。

問題なのは、お客様が変化していること気づかず、その変化に対応できなくなったことなのです。

 

競合他社がお客様に合わせて対応を変えていったからなのです。

成果が出ていたセールスコピーやキャッチコピーも、いずれは反応が落ちていくのが当たり前です。

 

では一体どうすれば安定した集客が可能になるのでしょうか?

 

実は集客時の言葉の使い方にブレイクスルーの大きなヒントがあったのです。

 

忙しいのでライティングを学ぶ時間がありません?

ビジネスをしていると、想定していなかった問題が次々に現れてきます。

 

そして緊急の問題を解決することに時間を取られ、仕方なく今までと同じセールス文使いまわしてしまいます。

その結果、徐々に成果が下がっていくことは分かっていても、対応できないままで放置してしまうのです。

 

一方で年々成長している企業や組織では、時代の変化、つまりお客様の変化に合わせて自社のポジションを変化させています。

 

そのポジションの変化がお客様から支持される理由となっているのです。

「選ばれ続ける商品やサービスを提供したい!」

 

きっとあなたもこう考えているはずです。

 

●無駄にチラシやDMを打たなくても、継続して購入いただけるお客様が100名を超えてきた。

●お客様が進んで自社の商品やサービスの告知をSNSで積極的に行ってもらえている。

●新しい商品やサービス開発のヒントとなる感想や意見を進んでお寄せいただける。

 

こんな輝かしい実績こそ、我々起業家が目指すべきですね。

しかし実現できているのはほんの一握りの成功者だけ。

 

彼らと我々に、どんな違いがあるのでしょう?

 

 

<セールスコピーを学ぶ必要があるの?>

 

少し想像してみてください。

広告費がほとんど必要なくなったビジネスをしている自社の未来の姿を。

 

そこにあるのはお客様とスタッフの心からの笑顔ではないでしょうか?

そしてその方々に囲まれたあなた自身はどんな表情をしているのでしょう?

 

一方でいつまで経っても集客やセールスに、膨大な時間と労力をかけ続けている起業家もいます。

理想なんて叶わないのでしょうか?

それともやり方が間違っているから集客に苦労し続けるのでしょうか?

成功者に共通した意外な特徴とは?

 

これまで私がかかわらせていただいた起業家の方々は、それぞれの分野で大きく成功をされた方ばかりでした。

そして私は、成功した起業家と普通の起業家の違いを調べました。

実は成功している起業家には意外な共通点がありました。

 

それは「他者への心配り」と「伝えることに対する異常なまでのこだわり」でした。

特に言葉の使い方をとても気にしている方が多かったのです。

 

ある時そんな感想をふと漏らした私に、かなり真剣な顔でこう話してくれた社長さんがいました。

 

「酒井さん、言葉の使い方ひとつで売り上げが一桁も二桁も変わるんですよ」

「このことに気が付いていない経営者が多くて助かってます(笑)」

 

この時以来、私は言葉の持つパワーを実利に繋げる方法について学ぶ決心をしたのです。

 

その社長さんには申し訳ないですが、真剣にビジネスに取り組んでいる起業家さんに、この言葉の持つ威力について伝えていかなければいけない。

 

これがこの講座をリリースしようと思った理由でした。

 

 

<WEBを活用することの本当の意味は?>

 

WEBを活用しての集客ではお客様との接点がウェブサイトやメルマガなどの文字媒体になります。

つまりWEBを活用することはイコール文章を活用することと同じなのです。

文章を活用するというと不思議かもしれませんね。

 

日本人は識字率がかなり高いため、言葉や文字があまりにも日常に溶け込んでいますから。

だからこそ見過ごしているのです。

言葉の使い方を工夫するメリットを。

 

この「顧客視点でスラスラ書ける戦略的セールスコピーライティング講座【実践編】」では、コピーを書いて収入を得ている人たちの真骨頂を学んできた私が、自分自身が実践で使っている細かなノウハウをすべて収録しています。

 

セールスコピーは読みたくて読まれる文章とは違います。

そのため一般的な文章作成講座では教えてくれていない、集客やセールスのためには必要な条件があるのです。

 

その無くてはならない条件と、出来るだけ短時間で成約率の高いセールスコピーを書くヒントも収録しました。

 

この講座を広めることは、私自身の首を絞めることになると感じるのですが、外注ライターさんに高い報酬を払う余裕のない経営者さんや、絶対に自分が商品やサービスの良さを言葉にしたいという方に向けて活用していただくことを優先しました。

 

 

では改めてこの講座を学んでいただくメリットと期待できる効果をお伝えします。

 

●セールスコピーで最も大切なキャッチコピーの作り方を学ぶことで反応率向上が期待できます。

●成約率を上げるためのボディコピーに記載するべき内容を知ることで短時間での売り上げ向上を期待できます。

●テンプレートの具体例を学ぶことで自社商品のセールスコピーを作成しやすくなります。

●時間のない中、短時間にセールスコピーを書くコツを学ぶことで時間の節約ができます。

●成果の上がりやすい話の流れを学ぶことで、無理なセールスを減らすことができます。

 

 

<多くの先人たちの知恵をお借りしました!>

 

この講座を作り上げるにあたり、いろんな方のノウハウを学ばせていただきました。

 

参考書籍一覧

 

●稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41(神田昌典著)

●伝え方が9割、伝え方が9割2(佐々木圭一著)

●新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング(唐木元著)

●最強のコピーライティングバイブル(横田伊佐男著、神田昌典監修)

●物を売るバカ 売れない時代の新しい商品の売り方(川上徹也著)

●ストーリーとしての競争戦略(楠木建著)

●人を動かすマーケティングの新戦略「行動デザイン」の教科書(博報堂行動デザイン研究所編)

 

それぞれの書籍が優れた概念と主張を展開されている素晴らしい書籍です。

これらの中で解説されている事柄を、私自身が咀嚼して実践しながら身につけるために使わせていただきました。

 

そしてそれらをまとめたのがこの実践編です。

 

 

<セールスコピーは常に成長させるべきです>

 

今一度考えていただきたいことがあります。

 

●効果の上がらないチラシやDMのキャッチコピーをどう修正をすれば今以上の反応率を獲得できるでしょう?

●キーワード広告からの売り上げが低迷している時にはどうすればいいのでしょう?

●イベントやセミナーのタイトルがお客様の心に響いていないとしたら、どんなフレーズが効果的なのでしょう?

 

それらの答えそのものはケースバイケースですから、この場で即答はできません。

しかしこの講座で解説している内容を踏まえていただければ、勘に頼って何となくで書いたり修正していたセールスコピーの欠点を把握することができます。

 

つまり今後の事業展開において、予測の立てやすいセースルプランを作る手助けになるのです。

もし見よう見まねで片手間にセールスコピーを書いているのなら、今からはしっかりと結果を出したセールスコピーのテンプレートを使って、少しでも安定した集客を実現してください。

 

 

<Q&A>

 

では最後に質問に対するお答えを記載しておきます。

 

Q 基礎編を見ずに実践編だけでも学べますか?

 

A あまりお勧めはしておりません。 実践編では基礎編で解説している13ステップセールスコピー作成テンプレートをもとに、より実践に即したコピー作成ノウハウをお伝えしているためです。

 

Q あまり学習に時間が取れないのですが?

 

A この講座では学習項目ごとに動画を分割しています。 そのためスキマ時間を使っての効率的な学習が可能です。

 

 

<これだけは覚えておいてください!>

 

最後に覚えておいて頂きたいことがあります。

それは言葉には大きなパワーがあることです。

 

座右の銘などの例に限らず、人の人生を左右してしまうような強烈なパワーを持った言葉を使うことで得られるモノを想像してほしいのです。

 

私はセースルコピーが書けるようになったおかげで、これまではお付き合いができないような成功者の方々と仕事を通して交流することができるようになりました。

 

キャッチコピーを変えただけでいきなり10倍以上もの反応を得られた現場に何度も立ち会ったことがあります。

多くの起業家が気づいていない、言葉のパワーを使う方法をこの講座で学んでいただき、集客や売り上げの不安を取り除いていただきたいと思います。

 

どうかこの講座でお伝えしていることを、今のビジネスに生かしていただきたいと願っております。

 

では次は講座でお会いしましょう。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【実践編のみにお申し込み】をされようとしている方のお知らせします。

いま〔基礎編〕にお申込みいただいた方には、もれなく【実践編の割引クーポン】をプレゼントしています。

この【実践編の割引クーポン】を使っていただくと、通常価格24,800円のところを15,000円でお申込みいただけます。

実践編をお申し込みの前に基礎編の割引クーポンの取得を行なっていただくことで、トータルの受講費用が抑えられます。

ぜひご利用ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Target Audience

  • コピー(文章)の良し悪しが売り上げを左右すると実感している方
  • 企業内で広告運用を任されているウェブ担当者
  • WEBを使って集客されているコンサルタント・アドバイザーの方
  • セミナーや講座の集客時に効果的なタイトル、本文を書きたい講師・インストラクターの方
  • これから起業や新規事業を始めるときにWEBを効果的に使って集客していきたい方

Course Curriculum

About Expert

酒井謙光

<自己紹介> 
【伝える言葉が変わると成果が変わる】を信条に、現在はWEBを使った集客プランの設計や、セールス関連の文章、いわゆるコピーを書いています。

これまで一部上場企業から個人商店まで、10社以上の会社を渡り歩きながら様々な職種に従事してきました。 
全国展開の店舗販売では前年同月比183%の売り上げを達成しました。 
また2年前には、年間売り上げ2億円を達成したWEB完結型の集客販売の仕組みを構築するなどの結果を残すことができました。

しかし過去に一度、起業で失敗した経験があります。 
その失敗を通して改めてビジネスとは何かを突き詰めて考えました。 
そして気が付いたのが、我々事業者は「集客する」や「売り上げを上げる」という言葉は使うべきではないということです。

お客様は「集められたい」とは考えていませんし「我々の売り上げを上げるために購買する」わけではないからです。 
これらの言葉は自社の都合をお客様に押し付けてしまいかねない危険をはらんだ言葉なのです。

そこで私は本当の意味での顧客視点に立つ方法を模索してきました。 
そしてようやく講座として公開できることとなりました。

今後はビジネス本来の姿である『お客様の役に立つ』ための商品やサービスの本当の価値を届けるために、伝わるコピー(文章)の書き方を広め、「お客様がいない」、「収益が厳しい」などの悩みを抱えられている起業家様の力になりたいと考えております。

<資格> 
WACA上級ウェブ解析士 
BMIA認定ジュニアコンサルタント 
NLPプラクティショナー

▲ページトップへ