Start Course

Introductory course of Japanese calligraphy <6th>

Course Fee : ¥3,000

This is the 6th of "Introduction to Nihon Shoki" held in 6 times.

Course Language: Japanese

Course Overview

令和二年(2020年)は日本書紀が編纂されてから1300年を迎えます。これを記念し、埼玉県神社庁では國學院大學の渡邉卓先生をお招きして「日本書紀入門講座」を開催致しました。
この機会に『日本書紀』について学びませんか?

テキストとして神社検定公式テキスト➉「神話のおへそ 『日本書紀』編」を使用します。
神社検定を受検予定の方も是非ご覧下さい。

≪講座内容≫
本コースは、第6回となります。
 第1回 『日本書紀』とは?
 第2回 『日本書紀』が伝える神代①
 第3回 『日本書紀』が伝える神代②
 第4回 『日本書紀』が伝える歴代天皇①
 第5回 『日本書紀』が伝える歴代天皇②
◎第6回  歴史の中の『日本書紀』

≪講師≫
國學院大學 研究開発推進機構 准教授 渡邉卓 先生
昭和54年生まれ。平成14年、國學院 大學文学部日本文学科卒業。同大大 学院文学研究科に進学、平成20年に 博士課程後期単位取得満期退学。同 大文学部兼任講師などを経て現職。 博士(文学・國學院大學)。専門は 日本上代文学、神道古典、国学。古 事記学会理事、上代文学会理事、神 道宗教学会幹事などを務める。主著 に『「日本書紀」受容史研究-国学に おける方法』(笠間書院)がある。

Requirements

テキストをご準備ください。
神社検定公式テキスト➉「神話のおへそ 『日本書紀』編」

Course Curriculum

Lesson 1

Duration: 01:21:50

歴史の中の『日本書紀』

About Expert - 埼玉県神社庁

神社庁は伊勢の神宮を本宗(ほんそう)と仰ぐ全国約八万社の神社を包括する宗教団体である神社本庁の地方事務所であり、各都道府県に置かれています。
埼玉県神社庁は下部組織に八の支部を擁し、県内約二千社の組織体として、伝統を重んじて祭祀の振興、神社や神職の指導等神社に関わる事務をとるほか、地域活動の振興をはかる仕事をしています。神社庁は神社活動PRの窓口です。

More Courses by 埼玉県神社庁

User Reviews Write a Review

[[ review.learner_username ]]

[[ review.comments ]]

No Review(s)