三國 雅洋(行政書士・コーチ)

パワハラ被害者支援のエキスパート

 

行政書士として法律面、

コーチとして心理面、

社会起業家として経済面をサポートし、

パワハラ職場からの脱出を徹底支援する。

 

【経歴】

21歳で行政書士試験に合格。

22歳で行政書士事務所開設。

契約書・和解契約書、内容証明郵便作成など

民事法務を中心に活動を行う。

 

行政書士は、依頼者(クライアント)のバックアップがメインであり、

依頼者(クライアント)をサポートする専門技術の必要性を感じる。

 

そこで、カウンセリング技術とコーチング技術を習得。

 

法律と心理の専門知識を買われて、医療法人理事に就任。

パワハラ問題が蔓延する職場であったため、パワハラ問題解決に取り組む。

パワハラの陰湿さや酷さを、目の当たりにする。

 

医療法人の理事を辞任し、パワハラ問題解決の専門家として活動を始める。

No Result(s)
No Result(s)